三笠宮家の家系図?娘さんは彬子、瑶子女王で当主?信子妃は麻生太郎?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

Kanenori / Pixabay

三笠宮崇仁親王の子供や孫は?百合子さまとの結婚と父親は?寛仁さまの娘、彬子女王、瑶子女王は当主?

三笠宮家(みかさのみやけ)は、
現代の皇室を構成する、
宮家のひとつです。

三笠宮家というと、
三笠宮崇仁(たかひと)親王や、三笠宮寛仁(ともひと)親王、
三笠宮信子妃や、彬子(あきこ)女王、瑶子女王
といった方々の、
お名前を
テレビや新聞などで
見かけることも多いですね。

この記事では
三笠宮家の家系図や、
どういった家族構成なのか
といったような疑問に
応えるべく
書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

三笠宮家は、大正天皇の四男、崇仁親王が創設

まずは
三笠宮家とは何か
といったことを
確認しましょう。

三笠宮家は、
皇室を構成する、
宮家の一つです。

三笠宮家の創設は、
大正天皇の子供(四男)で、
昭和天皇の弟、
という立場である、

三笠宮崇仁(たかひと)親王によって、
創立されました。

三笠宮家の創立は、
三笠宮崇仁さまが
成人したときで、
昭和10年(1935)12月2日のことでした。
奈良県の三笠山にちなんで、
三笠宮と名付けられました。

三笠宮崇仁親王のご学歴とご経歴は?

三笠宮崇仁さまの
ご学歴やご経歴
確認してみます。

三笠宮崇仁さまは
大正4年(1915)生まれ。
学歴は
陸軍士官学校、
陸軍大学校に学びました。

三笠宮崇仁さまは
陸軍少佐として、終戦をむかえ

戦後は
三笠宮家の当主として
ご公務にあたられながらも、
そのかたわらで
オリエント史の研究を
続けられておりました。

三笠宮崇仁さまの家系図

三笠宮崇仁さまを
中心とした家系図
示してみると、
このようになります。

・三笠宮崇仁親王殿下 1915‐2016
大正4、大正天皇第四男子
陸軍士官学校、陸軍大学校各卒
陸軍少佐
三笠宮家を創立する
オリエント史の研究で知られ、
大学での講義にあたる

妃・百合子さま
大正12、子爵高木正得氏二女
女子学習院卒

第一女子・甯子(やすこ)内親王
昭和19
学習院大学文学部イギリス文学科卒
日本赤十字社社長・近衛忠煇氏と結婚

第一男子・寬仁(ともひと)親王 1946-2012
昭和21
学習院大学法学部政治学科卒

第二男子・宜仁(よしひと)親王 1948-2014
昭和23
学習院大学法学部政治学科卒
桂宮家(かつらのみやけ)を創立

第二女子・容子(まさこ)内親王
昭和26
学習院大学法学部法学科卒
裏千家茶道家元・千宗室氏と結婚

第三男子・憲仁(のりひと)親王 1954‐2002
昭和29
学習院大学法学部法学科卒
結婚を機に、
高円宮家(たかまどのみやけ)を創立

三笠宮信子さまの実家や父親、母親は?

三笠宮崇仁親王殿下の、
妻である、
三笠宮百合子妃は、
大正12年(1923)に、
東京青山でお生まれになりました。

三笠宮百合子さまの
父親は
元華族の高木正得子爵で、
高木家は武家であり、
もともと河内丹南藩主の家柄でした。

三笠宮百合子さまの
母親、邦子さんは
子爵入江為守さんの娘さんで、
入江家は公家の家系でした。

華族の意味と、現在の生活について

三笠宮崇仁さまの娘の結婚

三笠宮崇仁さまと、
三笠宮百合子さまの子供は
3男2女という構成です。

三笠宮家のご長女、
甯子(やすこ)内親王は、
五摂家の筆頭で、
旧公爵家である近衛家の当主、
近衛忠煇さんと結婚されました。

近衛文麿の子孫と家系図!息子や長男、長女は?近衛家当主と細川氏?

近衛忠煇さんの
家系図を見ると、
祖父は近衛文麿元首相で、
その娘である
温子さんが、

旧熊本藩主の華族、
細川護貞さんと結婚。
3人の子供(2男1女)が生まれ、

跡取りがなくなった近衛家に、
近衛忠煇さんが
養子に入った
ということになります。

ちなみに
近衛忠煇さんの
養父は近衛文隆氏(近衛文麿長男)で、
養母は本願寺門跡の伯爵大谷光照さんの妹、近衛正子さん。

実兄は、
細川護熙元首相、
実妹は、
表千家茶道家元の千宗左さんと
結婚しています。

表千家家元(千宗左)の家系図や妻や本名は?歴代の名前の読み方は?

三笠宮家の家系図は、裏千家と表千家をつなぐ

また興味深いことに、
三笠宮崇仁さまの、
次女にあたられる、
容子内親王は、

裏千家茶道家元の
千宗室さんと結婚して、
千容子さん、となられていますが、

三笠宮家は
ご長女、
近衛甯子さんの家系を通じて、
裏千家家元の家系
親戚関係になり、

ご次女、
千容子さんの家系を通じて、
表千家家元の家系図
つながるわけですね。

裏千家家元(千宗室)の歴代の名前や家系図は?長男や次男、妻や家族は?

三笠宮崇仁、百合子さまの、子供たちは宮家を創設

つぎに
三笠宮崇仁親王の、
3人の男子についても
見ていきましょう。

三笠宮崇仁さまの
長男は、三笠宮寛仁さま
次男は、桂宮宜仁さま
三男は、高円宮憲仁さまです。

次男の桂宮宜仁さまと、
三男の高円宮憲仁さまは
宮家を創設されて、
三笠宮家から独立されています。

高円宮家の家系図と久子さまの実家?娘さんの結婚相手や夫の家系は?

三笠宮寛仁さまは、「寛仁親王家」として独立

三笠宮崇仁さまの
ご長男、
三笠宮寛仁(ともひと)さまも、
結婚を機に、
寛仁親王家として独立しているので、

正式には
三笠宮寛仁さま、
という表記は正確ではなく、
「寛仁親王」という表記が正しいのですが、

新聞報道などでは
「三笠宮寛仁さま」との表記が
されていました。

三笠宮寛仁さまの妻と子供、家系図は?

三笠宮寛仁(ともひと)さまの
家系図はこのようになります。

・三笠宮寛仁親王
昭和21、三笠宮崇仁親王第一男子
学習院大学法学部政治学科卒

妃・信子さま
昭和30、麻生セメント会長・麻生太賀吉氏三女
聖心女子学院中等科、英国ロスリンハウス・カレッジ修

第一女子・彬子女王
昭和56
学習院大学文学部史学科卒

第二女子・瑶子女王
昭和58
学習院女子大学国際文化交流学部日本文化学科卒

三笠宮寛仁さまの妻、信子さまは麻生太郎元総理と兄弟

三笠宮寛仁さまが
結婚したのは、

麻生セメント会長の
麻生太賀吉さんの三女、
旧姓、麻生信子さまです。

麻生太賀吉さんの長男が
麻生太郎元首相ですので、
三笠宮信子さまは
麻生太郎元首相の妹さん、
ということになりますね。

三笠宮寛仁さまと、
三笠宮信子さまには
子供が2人。

お二人とも娘さんで、
お名前は
三笠宮彬子(あきこ)さま。
三笠宮瑶子(ようこ)さまです。

麻生太郎の家系図は?祖父が吉田茂!安倍晋三や三笠宮家と親戚!

三笠宮百合子さまが、現在の三笠宮家当主

三笠宮寛仁さまは
父親である
三笠宮崇仁さまの
後継者でしたが、

三笠宮崇仁さまよりも
早くなくなられてしまったので、

三笠宮家の
現在のご当主は、
三笠宮崇仁さまの
妻にあたられる
三笠宮百合子さまです。

大正天皇の子供は何人?妻・貞明皇后と家系図や母親や兄弟は?

三笠宮彬子女王・三笠宮瑶子女王は、三笠宮崇仁親王の孫世代

三笠宮寛親王の
妻にあたられる、
三笠宮信子さま、
娘さんの
三笠宮彬子女王、三笠宮瑶子女王は、

三笠宮寛仁さまを
当主とする「寛仁親王家」
廃絶して、
三笠宮家に合流する形に
なられたそうです。

なお、
三笠宮寛仁さまの自宅だった、
寛仁親王邸は、
「三笠宮東邸」となり、
そのまま残っており、

三笠宮寛仁さまの
ご家族は、
そちらで生活を
お続けになられているようです。

三笠宮彬子女王と、
三笠宮瑶子女王のご兄弟は、
三笠宮崇仁親王の孫世代であり、
現在では
中心になって
ご公務にあたられています。

美智子さまの実家や父親、母親、兄弟、家系図は?日清製粉?正田醤油?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする