高円宮家の家系図と久子さまの実家?娘さんの結婚相手や夫の家系は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

AngkanaHunsa / Pixabay

高円宮家【皇室】の家系図は?長女・承子、次女・典子、三女・絢子さまと、結婚相手や夫の実家は?

高円宮(たかまどのみや)家は
現代日本の皇室を、
構成する一つの宮家として、
たびたび
新聞やテレビで報じられることがあります。

高円宮家は
高円宮憲仁(のりひと)親王が、
なくなられてからは、

親王妃である
高円宮久子さま
当主となり、
皇室行事や式典への参加などを
中心になって
担われています。

この記事では
皇室、高円宮家の
ご家族や家系図に関する
さまざまな話題を
見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

高円宮家は、高円宮憲仁親王が創立

それでは
高円宮家の
ご家族や家系図の話題に
入る前に、

高円宮家の創立について
確認しましょう。

高円宮家は、
大正天皇の四男で、
昭和天皇の弟である、
三笠宮崇仁(たかひと)親王の系統に、
位置する宮家です。

三笠宮崇仁親王の
三男にあたる、
高円宮憲仁親王の結婚を機に
創立された宮家です。

一般家庭にたとえるとすれば
高円宮家は、

三笠宮家の分家、
ということになるでしょうか。

三笠宮家の家系図?娘さんは彬子、瑶子女王で当主?信子妃は麻生太郎?

高円宮家の家系図は?娘さんは3人姉妹

それでは
高円宮家の
ご家族について家系図
見ていきましょう。

・高円宮憲仁親王 1954-2002
昭和29、三笠宮崇仁親王第三男子
学習院大学法学部法学科卒
結婚を機に高円宮家を創立

妃・久子さま
昭和28、東海観光会長・鳥取滋治郎氏長女
ケンブリッジ大学ガートン・カレッジ

長女・承子女王(つぐこ)
昭和61
学習院女子大学国際文化交流学部、
早稲田大学国際教養学部卒

次女・典子女王(のりこ)
昭和63
学習院大学文学部心理学科卒
出雲大社禰宜・千家国麿氏と結婚

三女・絢子女王(あやこ)
平成2
城西国際大学福祉総合学部卒
日本郵船会社員・守谷慧氏と結婚

高円宮家と天皇陛下との親戚関係は?

高円宮家を創立した
高円宮憲仁さまの
皇室での親戚関係
整理しておきます。

高円宮憲仁さまは、
昭和天皇の甥、
上皇(平成天皇)明仁さまのいとこ、
天皇徳仁さまの「いとこ叔父」
という関係になられます。

高円宮久子さまの旧姓は、鳥取久子さん

高円宮憲仁さまの
結婚相手となったのが、
高円宮久子さま、
旧姓、鳥取久子さまです。

高円宮憲仁さまは
高円宮久子さまと
結婚するときに
Will you marry me?
と英語でプロポーズされた、
という話が伝わっています。

高円宮久子さまの実家や家系、父親の職業

高円宮久子さまの
ご実家についても
話題になることが多いようなので、
見ていきましょう。

高円宮久子さまの
実家、鳥取家は
香川県の名家であり、

高円宮久子さまの
曾祖父、鳥取治郎八さまは
大地主で
香川県の多額納税者でした。

高円宮久子さまの
実家は
香川県の
資産家の家系だったわけですが、

高円宮久子さまの
父親は
東大法学部卒業後、
商社マンとして勤務し、
欧州三井物産の社長や
東海観光の会長を務めています。

高円宮久子さまは
兄弟姉妹はいらっしゃらず、
一人っ子として
育ちました。

高円宮久子さまの実家の家系図は、華族に通じる

そして
高円宮久子さまの母親である、
鳥取二三子さまの父親、

つまり
高円宮久子さまの、
母方の祖父は、
元外務官僚で宮内庁式武官をつとめた
友田二郎さんです。

また、
高円宮久子さまの
母方の祖母は、
華族である
曾我祐邦子爵の次女、
盛子さんで、

盛子さんの
母親(高円宮久子さまの曽祖母)は、
松園尚嘉男爵の次女、晃子さんです。

華族の意味と、現在の生活について

高円宮憲仁親王と高円宮久子さまは、結婚前から遠い親戚?

高円宮久子さまの、
高祖父、松園尚嘉男爵は、
大正時代の皇后である、
貞明皇后の父親、
九条道孝公爵の弟です。

ということなので
高円宮久子さまは
高円宮憲仁さまと
結婚前から、
遠い親戚同士だった
ということになります。

高円宮久子さまの高祖父と、
高円宮憲仁さまの曾祖父が、
兄弟だったのですね。

高円宮家は、高円宮久子さまと高円宮承子さまのみ

そして
高円宮憲仁親王と
高円宮久子さまの
子供たちですが、
娘さんが3人いらっしゃいます。

高円宮家の
長女が承子(つぐこ)女王
次女が典子(のりこ)女王
三女が絢子(あやこ)女王
といいました。

高円宮家は
三人の娘さまのうち、
次女と三女は
すでにご結婚されたので、

現在の
高円宮家を構成されるのは
高円宮久子さまと、
ご長女の高円宮承子さまの
お二人だけです。

高円宮典子さまの結婚相手は、出雲大社宮司の家系

高円宮憲仁親王、久子さまの
次女、典子さまの
結婚相手は、
千家国麿(せんげくにまろ)さん。

出雲大社宮司の
家系である千家(せんげ)家の方です。

千家国麿さんは
昭和48年(1973)生まれで
國學院大學文学部神道学科卒業。
出雲大社の権宮司という
立場です。

高円宮絢子さまの夫、守谷慧さんの家系や父親の職業は?

それから
高円宮家の三女である、
絢子さまの結婚相手は
守谷慧(もりやけい)さんです。

高円宮絢子さまの
結婚相手、
守谷慧さんの家系は、
祖父、守谷兼義さんが
日本郵船常務ロンドン支店長で、

父親の守谷治さんが
通産省の官僚でした。

守谷慧さんの母親は?学歴や経歴は?

そして
母親の守谷季美枝さん
早稲田大学第一文学部を卒業し
非営利法人である
「国境なき子どもたち」で、
専務理事をつとめたといいます。

高円宮絢子さまの
結婚相手、
守谷慧さんの家系
名家のようですね。

守谷慧さんの経歴は
昭和61年(1986)生まれで、
慶應義塾大学文学部卒。
日本郵船の会社員ということです。

ということで
高円宮家(たかまどのみやけ)の
家族や家系図について、
「高円宮久子さまの実家や、長女・承子さま、次女・典子さま、三女・絢子さまの結婚相手や夫の実家の話題」
を中心にお送りしました。

雅子さまの実家や父親、母親、兄弟は?家系図や家族は?曾祖父は海軍?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする