1万円で、家系図を作る方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

thiagodr / Pixabay

無料で、家系図と、自分の先祖を知る方法?

先祖のことを調べたい、家系図を作りたいという方は、とても多いです。
こういったことに、まったく関心を持たない方は少ないと思います。

しかし、実際の先祖のことを調べたり、家系図を作る方は、それほど多くありません。

本格的に先祖を調べるのは、とても大変です。
しかし、ちょっとだけ先祖のことを調べるのは、それほど難しいことではありません。

スポンサーリンク

戸籍から先祖を調べる

日本には、明治時代以降「戸籍制度」が整えられました。
「戸籍」を見れば、親族関係が分かるのです。
「戸籍」という言葉は、目にしたことがあると思いますが、実物を見た人は、あまりいないかもしれません。
戸籍には、実に詳細な記録があります。
したがって、先祖の戸籍を見れば、先祖のことが分かるというわけです。

なお、戸籍請求の方法については、以下の記事に詳しく書いてあります。

参照記事
戸籍調査から家系図を作成する方法

正確には「除籍謄本」を調べる

先祖の戸籍は、正確にいえば「除籍謄本」と呼ばれるものです。
「除籍謄本」は、古い戸籍のことととりあえず、理解しておいてください。
「除籍謄本」と「戸籍謄本」の違いについて正確に知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

戸籍・除籍・改製原戸籍の違い

除籍謄本の請求には、1通あたり750円かかります。先祖の除籍謄本の数は、多くても5通くらいだと思います。
仮に5通取得しても、750円×5で、3750円しかかかりません。
母方の先祖や、祖母の先祖などの戸籍を請求しても、10000円くらいしかかからないと思います。

戸籍を読み取るのは難しい

しかし、戸籍を取り寄せたところでも、読み取りにはかなり苦労するかもしれません。
昔の戸籍は手書きで、読み取りが難しいのです。
正確な読み取りには、旧字体や変体仮名、旧民法の知識が必要です。

旧字体や変体仮名、旧民法の知識は、自分で身につけなければなりません。
10000円という値段で、先祖のことを調べるには、やはり相応の努力が必要となります。

業者に依頼してもよい

業者に依頼すれば、戸籍の読み取りをしてくれます。
「家系図作成サービス」をおこなっている会社はたくさんありますが、こうした会社では戸籍の読み取りをおこなっています。
こうした会社に依頼すれば、戸籍の請求から読み取りまで一貫してやってもらえます。

戸籍以上の調査は、とても難しい

ただ、戸籍の調査によって、分かることは、「先祖の名前・本籍地・生没年月日・婚姻年月日・親族関係」といったことです。
具体的にどういったことをした人物だったのか、というのは分かりません。

こういったことを調べるのは、とても大変なことです。
どれくらい難しいのかというのを表現するのは難しいですが、「戸籍調査の100倍くらい難しい」と言えると思います。
戸籍請求は、費用もかかりませんし、戸籍を読み取るのは定型的な作業であり、慣れている人がやれば、それほど難しいことではありません。

しかし、それ以上の調査となると、決まりきった作業ではなく、とても専門性が高いものとなるのです。
費用もかかりますし、時間もかかりますし、多くの知識が必要です。


ご先祖さまのお名前の記載された記録を見つけるサービスをしております。
調査結果を得られなければ、無料というとても画期的なものです。
ネットだけでおこなえる、とても便利な調査です。
戸籍調査だけでは満足いかない方におすすめしています。
あなたのファミリーヒストリーを作ります!
ご興味をお持ちの方は、以下の記事をご覧ください。

ご先祖様の履歴調査のご案内

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする