家系図作成業者の料金は高いか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

NguyenPhamDang / Pixabay

家系図作成と費用について

家系図は作ろうと思えば、誰でも作れます。
自分が知っている範囲の親族のことを紙に書けば、それだけで簡単な家系図が完成します。
しかし、家系図を作りたいと思っている方の多くは、それだけでは飽き足らないはずです。
自分の先祖のことを調べて、もっと壮大な家系図を作りたいと思うでしょう。

スポンサーリンク

家系図は自分でも作れるが…

先祖は自分で調べることもできます。
しかし、どうすれば先祖を調べられるのでしょうか?
家系図作成について書かれた本やサイトを見れば、大いに参考になることが書かれています。

しかし、実際にやってみるとなると、なかなか難しいです。
そうなると、家系図作成を請け負っている専門業者に依頼することも視野に入ってきます。

家系図作成業者の料金は、調査費用に比例

家系図作成の料金は、調査費用に比例します。
戸籍のみの調査であれば、5万円~10万円。
江戸時代後期の先祖を調べると、50万円。
さらに、江戸時代前期の先祖を調べるとなると、100万円。
それ以上の調査では、150万円以上します。

家系図作成業者の料金の相場は、実にはっきりしております。
おおむね、この範囲に収まるようになっています。

この金額を高いと見るか、安いと見るかは、それぞれの人の価値観によって異なります。
家系になんの関心も持たない人からすれば、とても高額に思えるでしょう。

仮に自分で調査するとしたら…

家系図作成業者の料金が高いかどうかは、実際に自分で家系を調べてみるのが一番分かりやすいです。

その場合、文献調査や現地調査に行くとしても、仕事の合間をぬって、行かなければなりません。
しかし、図書館や史料館は、土日祝日が休館の場合があります。
また、現地調査で寺などを訪ねる場合、お盆休みや年末年始は忙しいので、相手にしてくれないかもしれません。
まず、こういった時間的な制約があるので、仕事が忙しい方には難しいでしょう。
また、家系調査は、人に協力を依頼することも多いです。
そういった場合、対人関係のストレスも生じます。

家系調査には多くの知識が要る

また、家系調査には、とても多くの知識が必要になってきます。
旧漢字、旧民法、日本史、民俗学、郷土史、古文書読解などの知識が必要です。
こうした知識を吸収するのには、何百時間もかかるでしょう。
このように考えると、自分で調査を進めるとすれば、かなりの時間を要します。
もちろん、仕事にあてる時間を休んで調査にあたる場合には、その分の給料が機会損失となります。

家系図はオーダーメイド

家系調査には、定型のパターンがあるわけではありません。
各々の家によって、調査方法は大きく異なります。
したがって、量産が可能な仕事ではなく、すべてオーダーメイドになります。

洋服の喩えで言えば、通常、オーダーメイドのスーツを仕立てる場合、30万円以上します。
量販店であれば、数万円で買えますが、オーダーメイドは高いです。

なぜ、オーダーメイドのスーツが高いのかというと、それは仕立て職人が、お客さんのためだけに、手間と時間をかけなければならないからです。
その代わり、オーダーメイドのスーツは身体によく馴染んで、素晴らしい着心地です。
体型が変わらなければ、一生着られます。

家系調査は、オーダーメイドのスーツを作るのと、同じようなものと考えていただければ良いでしょう。
そのように考えると、家系図作成業者の料金は、決して高いものではないと思います。

参照記事
家系図作成・調査の料金について


ご先祖さまのお名前の記載された記録を見つけるサービスをしております。
調査結果を得られなければ、無料というとても画期的なものです。
ネットだけでおこなえる、とても便利な調査です。
戸籍調査だけでは満足いかない方におすすめしています。
あなたのファミリーヒストリーを作ります!
ご興味をお持ちの方は、以下の記事をご覧ください。
ご先祖様の履歴調査のご案内

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする