ご先祖様の履歴調査のご案内

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

先祖調査の画期的調査!

当サイト上で、ご先祖様の履歴調査を承っております。
当サイトを運営する名家系図堂(めいかけいずどう)が調査致します。

※こちらのサービスは、現在受け付けておりませんので、ご容赦ください。

スポンサーリンク

こんな方におすすめします!

・戸籍だけの家系調査では満足いかない方
・先祖の職業や経歴などを知りたい方
・直系の先祖ではない人物を調べている方
・ファミリーヒストリーのような調査を望んでいる方
・家系図作成業者の戸籍以上の調査代金を高いと感じられている方

・これまでにご自身で調査してみたものの、成果がえられない方

当サイトだけが可能な、履歴調査を是非ご利用ください!

調査概要

明治・大正・昭和に活躍したご先祖様の、お名前・出生年・出身地といった情報をいただければ、職業や経歴を、お調べすることが可能です。
特定の職業についていた方のみ、可能な調査となります。
(江戸時代以前のご先祖については、をおすすめします。)

調査可能となるのは以下の職業の方です。
官庁職員・都道府県庁職員(高級・中級)・軍人(将校)・軍人(下士官)・軍医・軍獣医・貴族院議員・衆議院議員・市長・町長・村長・都道府県会議員・会社役員・会社員・中小企業経営者・大学教授・専門学校教授・高校教授・中学校校長・高等女学校校長・中学校教諭・高等女学校教諭・尋常小学校校長・医師・歯科医師・弁護士・大地主・住職・神官・作家・音楽家・画家・芸術家
上記の職業に該当すれば、調査可能です。

こちらの調査は、一般の家系図作成サービスとは異なり、「お祖父さんの生きた足跡を知りたい」といったご要望にお応えするものです。
NHKの『ファミリーヒストリー』のような調査を、非常に手軽な形で提供するものでございます。

お申込み方法

お問合せフォーム

お申込みについては、に必要事項をご記入し、送信してください。

ご自身のお名前(ハンドルネームで構いません)・メールアドレスを記載のうえで、調査してほしい人物のお名前・生年・没年・出身地・本籍地・居住地・活動地域・学歴・職業・経歴について、お教えください。
調査の成否に左右しますので、現在分かっている事だけで充分なので、できるだけ詳しくお教えください。
お名前以外の情報については、大まかなもので構いません。
お名前と、大まかな生没年、大まかな居住地、職業といった情報があれば、調査可能です。
しかし、情報が多ければ多いほど、資料を探しやすくなりますし、提供できる情報も充実致します。

メールアドレスについて

お問合せフォームにご記入いただきましてご送信されましたら、メール致します。
また、「迷惑フォルダ」に入っていることもあるので、そちらもご確認願います。

複数名の調査依頼をおすすめします!

なお、先祖の資料が見つかるケースは、当時の全人口中の3%くらいしかおりません。上記の職業に該当する方のみとなります。
したがって、先祖のうち1名だけを、調査対象とした場合よりも、複数名を調査対象としたほうが、何かしらの調査結果が期待できます。
例えば、父方曽祖父・父方祖父・母方曽祖父・母方祖父といった具合にしてみると、そのほうが結果を得られやすいです。

調査対象者

明治時代初期から昭和戦前期までに活躍した以下の職業についた方を対象とします。明治25年(1892年)以降に、下記の役職についた人物のみ対象とします。

官庁職員・都道府県庁職員(高級・中級)・軍人(将校)・軍人(下士官)・軍医・軍獣医・貴族院議員・衆議院議員・市長・町長・村長・都道府県会議員・会社役員・会社員・中小企業経営者・大学教授・専門学校教授・高校教授・中学校校長・高等女学校校長・中学校教諭・高等女学校教諭・尋常小学校校長・医師・歯科医師・弁護士・大地主・住職・神官・作家・音楽家・画家・芸術家

調査内容について

お申込み時にいただいたご先祖様の情報をもとに、ご先祖様の記録を探します。

初めにいただけた情報が、「お名前・生没年・出身地」のみであれば、どういった職業をしていたのかを調査致します。
あるいは、あらかじめ大まかな職業や簡単な経歴まで分かっている場合であれば、諸機関における在籍記録を確認し、より細かい職種や地位、暮らしぶりといったことを調査致します。

すでにご自分で調査をされてきた方へ

ご自分で調査を進められている場合には、すでに、ある程度、ご先祖の名前の記された資料を見つけられている場合があると思います。

そうした場合には、先祖のどういったことが分かる資料を見つけたいのかを具体的にお申付けください。
また、これまでに見つけた資料名などもお教えいただけると助かります。

 

ご依頼の流れ

お申込み
(調査したい人物についてのプロフィールを、にてお教えください)

確認事項等があれば、こちらからメールを差し上げます。

調査結果の報告
(2週間以内に、ご先祖様の資料が得られたのかどうかをメールにてご報告致します。)

資料から分かった調査結果について、2週間以内に書面を作成し、メールにて報告致します。

お渡しするもの

・簡易履歴報告書
・内容理解の手引き

・ご先祖様のお名前の記された資料

簡易履歴報告書は、明らかになった履歴をまとめたものです。
内容理解の手引きは、簡易履歴報告書の理解を深めるためのものです。
簡易履歴報告書に記されている言葉の意味は、現代人には馴染みのないものもあります。
例えば、「高等官一等・文官高等試験・多額納税者・正六位」といった言葉です。
そうした言葉の意味を解説し、歴史的背景にも触れながら、調査結果の説明を致しております。
調査結果はメールに文書を添付して送付致します。

調査の特徴

・明治以降を生きた先祖の暮らしぶり・学歴・職業・経歴・家族情報などが分かります。

・戸籍調査では不可能な、自分の直接の先祖以外の人物の調査も可能です。

・こうしたサービスは、当サイトだけが可能なものです。

よくある質問

Q、
名前が分からないのですが、調査できますか?

A、
名前が分からない場合は、調査できません。


Q、
名前だけしか分からないのですが、調査できますか?

A、
名前だけでは調査できません。
同じ名前でも、本人かどうか確認できないからです。
職業、居住地などの周辺情報が必要となります。


Q、
ごく普通の農家だったのですが、記録は見つかるでしょうか?

A、
ごく普通の農家の場合、記録は見つかりません。
町長などを務められていたのならば、可能です。


Q、
ごく普通の商家だったのですが、記録は見つかるのでしょうか?

A、
ごく普通の商家の場合、記録は見つかりません。
ある程度の規模で、事業をおこなっていた場合には、調査可能です。


Q、
大学出の普通のサラリーマンでしたが、記録は見つかるのでしょうか?

A、
大学出のサラリーマンであれば、記録は見つかると思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする