会議は無駄?その理由と原因、コストや時間を削減するには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

Frantichek / Pixabay

会議が無駄な原因は、コスト削減意識のなさが理由

日本は近年、
職場での生産性の低さが
話題になることが多いですが、

生産性が低いと言うことは、
とりもなおさず
会社は
コスト無視
無駄なものであふれている、
ということを意味します。

会社の無駄なもの、
無駄な時間
さまざまなものがありますが、

今回は、
そんな
会社の無駄なものの中でも、

会議について
無駄に思っている人が多い、
というお話を
してみたいと思います。

スポンサーリンク

会議が嫌だ、無駄だと思っても、転職先にも会議がある!

さて、
今回のテーマである
会議ですが、

どこの
会社にいっても
会社という組織には
必ず
会議が存在するものです。

つまり、
たとえ会議が嫌だという理由で
転職を考えているとしても、

転職先の職場にもまた
会議は必ずある
ということになります。

会議は無駄であるという意見。その理由とは…

さて、
そんな会議ですが、
ネット上の声を見てみますと、
やはり不評のようです。

会議に対する
評価の中でもっとも
多いのは、

会議は
無駄であるという
シビアな意見のようです。

会議が無駄に思える原因や理由は複数ある

では、
何故会議を
ムダなものだと
思うのでしょうか?

理由としては、
複数あるようですが、

結論が出ない、
一人でしゃべる上司がいる、
といったものはもちろん、

そもそも
主題がハッキリしないため
会議を開く
理由が分らない、
といった意見もあるようです。

会議は無駄にコストがかかっている!

なかなか
意識をすることはありませんが、

会議というのは、
実にコスト
かかっているものです。

会議における
コストを分析してみますと、

時間というコストと
というコストが
複数同時に使われる空間である
ということが分ります。

会議が無駄なのは、コスト意識のなさに理由が…

会議が
無駄であるという
理由として挙がるのは、

時間と人材という
コストを一つに集めて
開催するのに、

何の結論も出ないのは
おかしいという
当然の見方が
背景にあるようです。

会議が無駄な原因は…

では、
日本の会社の会議
無駄な時間が
ただ流れていく
ばかりなのでしょうか。

その
原因としては、

そもそも
会議において
結論を出すことが
目的に
なっていないのではないか?

という見方もあるようです。

会議=アリバイ作り、という見方も!

つまり、
会議というものは、

関係者が
一箇所にあつまり
顔を合わせて
あるテーマについて
話をすることで

この話は
共有されたという
アリバイ作りのために
会議は開かれているのではないか?
ということです。

会議はムダである=コストが回収されないから

なるほど
日本人の心理を
鋭く見抜いた意見ですが、

何かを
決定することもなく

ルーティンの
仕事を中断して
会議に出席をするというのは、
仕事の上で
大きな負担であります。

そこで、
当然のように
会議は
ムダであるという声が
挙がってくるというわけですね。

会議の回数を削減する声が挙がらない理由とは?

もっとも、
いまの会議のあり方は
無駄だという声が多くなると、

会議の回数
削減していこうという声が
出てきますが、

決定権をもった人間が
会議に対して
無駄だと思わない限り、

いつもどおりの
会議の進行になってしまうようです。

会議を無駄に長くしないコツは?

ちなみに、
会議の時間
削減する方法としては、

会議を
立ったまま行う
というものがありました。

このやり方で
会議を行うと、

自然と
通常の会議よりも
速く終わるようです。

会議は立って行うと時間の削減に!

理由としては
簡単で、
立って行う
会議は疲れるので

早めに
会議を終わらせようとする
意識が働く、
ということのようです。

今回は、
「会議の無駄」をテーマに、
その理由や
原因について
考えてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする