片付けのコツは?汚い部屋、机の上をキレイにしたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

annca / Pixabay

片付けをサクサク進めたい!捨てる順番にコツがあった!

忙しい毎日を送っていると、
どうしても
部屋の
片づけが
後回しになることがあります。

気が付いたら、
部屋が
ぐちゃぐちゃに
なっているということは
よくあることでは
ありますが、

今回は
片づけをする上での
コツについて、
お話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

片づけを必要とするときは…

さて、
片付けの
コツについて
お話をするまえに、

まずは
どうして
部屋がまとまった
片づけを
必要とする状態にまでなるのか、
といったことから
考えてみたいと思います。

当たり前のことではありますが、
片づけを
しなければならないということは、

それまでの時間において、
片づけを
してこなかったと、いうことになります。

整理整頓をしていないから、まとまった片づけをすることに!

つまり、
何かを使ったり、
あるいは
何かを使用して
それが
ゴミになった時に、

その場その場で
元の場所に
戻したり
ゴミとして
捨てたりといった
行動をとっていなかったために、

まとまった
片づけを
しなければならない
状況になってくる、というわけです。

片付ける時は、まず床が見えるようにする!

では、
そのような
後回しになったツケともいえる、

汚れた部屋を
片付けていくコツは
あるのでしょうか。

ここからは
その点について
お話をしていきますが、

汚れた部屋を
片付けていく上で大切になるのは、

まず
片付けの
早い段階において、

床が見える状態にする、
ということが
あげられているようです。

片付け=足の踏み場をつくること!

使ったものを
きちんと
しまっていなかったり、

ゴミを
そのままにしている
部屋は、

必ず
それらのものが
床の上に
散らばっているはずです。

足の踏み場もないという
言葉がありますが、

かなりの
片づけを
必要とする部屋は、

文字通り
足の踏み場がない
空間であるといえるでしょう。

床の物を片付けることの利点は?

では、
床の上の物を
片付けていくことは、

いったい
どのような
利点があるのでしょうか。

もっとも
大きな効果としては、

床が
見えることで、
ああ
片付けが進んで、
成果があらわれているんだと、

目に見える形で
実感に結びつく点にあるようです。

机の上を片付ける時は…

ちなみに、
このような
片付けの理屈は、

机の上を
片付ける時にも
同じく有効のようです。

机というものは、
本来は
食事をしたり
物を
書いたりするための
家具であるにもかかわらず、

机が
物置がわりに
なっているということは、

仕事場であれ、
あるいは
自宅であれ、よくあることです。

片付けが進むように、意図的に何もない場所を作ろう!

そのような
机の上の
片付けをするときも、

まずは
何もない場所を
意図的に
作り出すことで
片付けの成果を実感し、

それが
さらなるやる気となって、
片付けが
進んでいくことに
つながっていくようです。

今回は、
片づけを進めていく上での
コツについて
考えてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする