先祖が武士だった家系は、名字で簡単に分かる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

DeltaWorks / Pixabay

武士の名字一覧?

自分の先祖がどういった職業をしていて、どういった暮らしをしていたのか興味を持っている方は多いと思います。
特に先祖が武士だったのかどうか気になる方は多いみたいです。

では、どのようにしたら分かるのでしょうか?
そのためには、戸籍謄本を取り寄せて、先祖の墓地を特定して、それを調べに行って、古文書を探し出して、それを読み込んでいくといった作業をしなければなりません。

正直、「面倒くさい」と思われるでしょう。

スポンサーリンク

ネット上から「武士の名字一覧」を探す

実際のところ、先祖調査は、とても「面倒くさい」ものなんです。
何とかならないものでしょうか。

「ネットで検索して、簡単に、先祖のことが分からないか。費用もかけずに。」という気持ちは誰しもあるのではないかと思います。

例えば、「○○という名字は武士の子孫」・「△△という名字は農民の子孫」・「□□という名字は商人の子孫」といったことが分かれば便利だと思われる方もいるのではないでしょうか。

できれば、もっと詳しく「××という名字は、源氏につらなる名門で、大垣藩士の家系として、明治維新まで続いた武士の家系」・「☆☆という名字は、藤原氏の末裔で、津軽藩士の家系」というようなことまで分かれば言う事なしです。

あるいは、武士の名字一覧のようなものが表示されていて、そこに自分の名字があれば、先祖は武士だったことが分かるようなサイトはないものでしょうか?

名字から先祖の職業は分からず

結論から言えば、そういったものはありません。
日本全国で数えるほどしかいないような希少な名字であれば、そういうことが分かる家系もあります。
しかし、名字から先祖の職業が分かることは、まずないと考えておいたほうが良いと思います。

名字だけの情報では、家系や先祖は分からない

結局、名字だけの情報で、先祖の詳しいことはよく分からないのです。

「三文字の名字って、貴族的な雰囲気がありませんか?実際に三文字の名字の人は貴族の子孫なんでしょうか?」

「“田”のつく名字の人は、先祖が農民だったんでしょうか?」

「珍しい名字の人は、先祖が武士だったんでしょうか?」

「ありふれた名字の人の先祖は、農民だったんでしょうか?」

こうした質問に対しては、すべて「ちがいます」と答えるしかありません。
繰り返しになりますが、先祖調査は「面倒くさい」作業の繰り返しです。
そうした作業を経ずに、先祖のことを知ろうとしても無理があります。
自分の名字から、先祖に関心を持つようになる方はいますが、名字の研究と先祖調査というのは、まったく異なるものなのです。

関連記事
珍しい苗字は、武士の子孫?
田のつく苗字の由来


ただいま期間限定で、ご先祖様の無料調査を致しております。
戸籍調査だけでは満足いかない方におすすめです。
あなたのファミリーヒストリーを作ります!
ご興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

無料調査のご案内

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする