松下幸之助の家系図と子孫!息子は養子で娘婿、妻は?孫・松下正幸氏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

sergeitokmakov / Pixabay

松下幸之助の家系図!娘婿・松下正治と孫・松下正幸氏、曾孫は松下幸義氏!妻は三洋電機井植家で子孫は皇室と親戚?

松下幸之助(まつしたこうのすけ)。

経営の神様と言われたほどの、
すばらしい経営者でした。

松下幸之助は、
たった一代で、大企業を育て上げた、
類まれな方ですね。

松下幸之助は、
松下政経塾やPHPなど、
経済以外の政治や文化面でも功績をのこしました。

この記事では
松下幸之助の
「家系図と子孫は?父親と母親は?妻は三洋電機の井植家で、子供は娘で婿養子の2代目松下正治氏!孫は松下正幸氏で、息子はパナソニックの松下幸義氏!」
といった話題をお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

松下幸之助の父親と母親

松下幸之助は
1894年生まれで、現在の和歌山県和歌山市が出身地です。
父親の名前は、松下政楠、
母親の名前は、松下とく枝でした。

松下幸之助は、
尋常小学校を4年で中退し、
その後、奉公に出ていろいろな仕事をしました。

松下幸之助が結婚したのは
1915年のことでした。

松下幸之助の家系図

松下幸之助の妻や、子供について見ていくために、
家系図を見ていきましょう。

松下幸之助 1894-1989
松下電器産業創設者

妻:松下むめの 1896-1993
現在の兵庫県淡路市、井植清太郎の次女

娘:松下幸子
1921-2021
夕陽丘高女卒
松下正治と結婚

婿養子:松下正治
1912-2012 伯爵平田英二次男
東京帝大政治科卒
松下電器産業社長
松下幸子と結婚して婿養子になる

松下幸之助の妻の家系は、三洋電機の創業者一族

松下幸之助の妻は
井植(いうえ)清太郎の娘です。

井植家は、三洋電機の創業者の一族として有名ですが、
松下幸之助の妻の実家なのです。

松下幸之助の経営する松下電器産業で、
妻の弟の井植歳男(いうえとしお)は、
松下電器産業の創業時から働いていました。

松下幸之助から、
いろいろと学ぶところは大きかったのだと思います。
井植歳男は、のれん分けして三洋電機の創業者となります。

井植歳男の息子が、井植敏さんで、
元三洋電機の社長でした。

松下幸之助からみて、
井植敏さんは、妻の甥にあたります。

松下幸之助の子供は娘!婿養子の松下正治の実家の家系図は?

松下幸之助の子供は1人で、娘がいます。
松下幸子という名前で、
松下幸之助は、自らの後継者として、
平田伯爵家から平田正治(松下正治)を婿養子入籍させました。

松下家の家系図は、
松下幸之助の、
妻の夫である平田伯爵家から、
日本の上流閨閥と結びつきました。

松下幸之助の家系図を追っていくと、
松下幸之助の娘婿の松下正治の実家の祖父は、
平田東助は、
米沢藩士出身の明治時代の政治家であり、
山縣有朋の側近として知られていました。
内務大臣をつとめています。

松下幸之助の家系は、三井財閥とも親戚に

松下幸之助の娘婿、
松下正治の兄弟、平田克己は、三井財閥本家の三井高公の姪にあたる、中御門宣子(侯爵中御門経恭の娘)と結婚。

松下幸之助は、
一代で松下電器産業を大企業にしたわけですが、
娘婿の家系を通じて、
日本を代表する財閥である、三井財閥と親戚になったのでした。

三井家の家系図!当主の現在?子孫に豊田章男氏?三井財閥の先祖とは?

松下幸之助の娘婿・松下正治の家系図

松下幸之助の子孫の家系図を見ていきましょう。

松下幸之助の娘婿、
松下正治夫妻の子供を見ていきます。

松下正治 1912-2012
伯爵平田英二次男
東大政治科卒
三井銀行から松下電器産業に転じ、
松下電器産業(パナソニック)社長

妻:松下幸子
1921-2021 松下幸之助の娘

次女・松下敦子
1943
松下興産社長、関根恒雄と結婚

長男:松下正幸
1945
慶大経済卒
松下電器産業副会長、パナソニック副会長

次男・松下弘幸
1961
甲南大学経営学部卒
レーシングドライバー(ヒロ松下)

※家系図は敬称略

松下幸之助の孫にあたる、
松下正治の次女、幸子さんは、
松下興産社長の関根恒雄さんと結婚しています。

そして、
関根恒雄さんの息子さんが
オープンドア社長の関根大介さんです。

松下幸之助の孫は、松下電器3代目の松下正幸さんやレーシングドライバーのヒロ松下さん

松下幸之助の孫の、
松下正幸さんは、
松下家3代目ということで、
松下電器グループの要職を歴任しましたが、
現在はトップから退いています。

それから
松下幸之助の孫の、
松下弘幸さんは、
ヒロ松下として、レーシングドライバーになられました。

松下正幸氏の妻の実家・岡橋家は弘世家や鳥井家、皇族と親戚

そして、
松下幸之介の孫、
松下正幸さんの妻や子供について、見ていきましょう。

松下正幸さんの妻は、
岡橋株式会社の社長の、岡橋泰一郎さんの娘である、
松下昌子さんです。

松下昌子さんの母方の祖父は、
元日本生命社長の弘世現さんです。

そして、
弘世現さんの次女は、サントリー創業者、鳥居家の鳥井道夫さんの妻となり、
弘世現さんの三女は、旧皇族の久邇邦昭さんの妻となっています。

久邇邦昭さんの叔母が、昭和天皇の皇后である香淳皇后良子さまですので、

松下幸之助の家系図は、
皇室にもつながっていることになります。

松下幸之助の子孫の現在は?松下正幸氏の息子は、パナソニックの松下幸義氏

なお、
松下幸之助の孫、
松下正幸さんの子供は、
息子さんが1人と娘さんが3人いて、

息子さんの名前は、
松下幸義さんといいまして、
1988年生まれ。
慶應大学SFCを出て、パナソニックに入社されているとのことです。

というわけで、
松下幸之助の
「家系図と子孫は?父親と母親は?妻は三洋電機の井植家で、子供は娘で婿養子の2代目松下正治氏!孫は松下正幸氏で、息子はパナソニックの松下幸義氏!」
といった話題をお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする