山下奉文の子孫や妻、子供は?家系図や家族、父親・母親・兄弟は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

anaterate / Pixabay

山下奉文の妻や息子は?子供は何人?子孫や家系図、家族構成、父親や母親は?

陸軍大将
山下奉文(やましたともゆき)。

マレーの虎、と称される、
陸軍軍人であり、
映画や
歴史関係の小説や
ドラマなどに
たびたび取り上げられる人物です。

山下奉文といえば、
「イエスかノーか」といった言葉や、
山下財宝など、
実にいろんなエピソードが
残っています。

この記事では
山下奉文の家族や家系図に視点を定め、
「妻は?子供は何人?子供は息子?娘?父親や母親、兄弟、家族構成や家系図は?」
といった事柄に関して、
眺めていきましょう。

スポンサーリンク

山下奉文の実家は高知県大豊町の医者

山下奉文の実家について、
まずは、見ていきます。

山下奉文は、
1885年に、
現在の高知県大豊町で、
生まれました。

山下奉文の実家は
医者でした。

山下奉文の父親・山下佐吉とは

山下奉文の父親は
どういった人物か、
ということを、
見ていきましょう。

山下奉文の父親の名前は
山下佐吉といいました。

山下奉文の父親は、
もともとは
小学校の教師をしていた、といいます。

山下奉文の父親は、
その後
苦学して勉強を続け、
医者となり、
開業医として近隣の医療環境の充実に
貢献しました。

山下奉文の母親の実家も高知県

一方、
山下奉文の母親の名前は、
由宇さんといいます。

山下奉文の
母親の実家も、
高知県でした。

3段000

山下奉文の兄弟

それで
山下奉文の兄弟について、
見ていきましょう。

山下奉文には
兄がいます。

山下奉文の兄の名前は
山下奉表(ともよし)。

山下奉文の兄は
山下奉文よりも
年齢は3歳年上で、
1882年に生まれています。

山下奉表は、
海軍軍医になっています。
海軍軍医少将まで
進級していますので、

山下奉文の兄弟は、
兄が海軍の将官、
弟が陸軍の将官、
ということになります。

山下奉文の妻の名前や家系

では
山下奉文の家族構成を、
今度は
山下奉文の妻に関することについて、
見ていきましょう。

山下奉文の妻の名前は
山下久子(戸籍名はヒサ)さん、
といいます。

山下奉文の妻の
久子さんは、
明治30年(1897)生まれです。

山下奉文の
妻の家系は
佐賀の陸軍軍人の家柄で、

山下奉文の妻の父親は、
永山元彦陸軍少将です。

山下奉文の妻の兄弟姉妹

ここで参考までに
山下奉文の妻の父親である、
永山元彦陸軍少将の
家族について
整理しておきます。

山下奉文の妻の父親、
永山元彦陸軍少将は、
佐賀県士族で、
明治2年生まれ。
陸軍では騎兵科に所属していました。

永山元彦少将の子供は
1男4女です。

永山元彦少将の長男の名前は、
永山一彦さん。
山下奉文から見ると、
義弟ということになります。

山下奉文の
妻の4姉妹は、
長女が
山下奉文の妻である、
ヒサさん(明治30年生まれ)

次女が
峰子さん(明治37年生まれ)

三女が
カツ(勝子)さん(明治40年生まれ)

四女が
春さん(明治45年生まれ)となります。

6段000

山下奉文の子供は何人?息子?娘?

それで
山下奉文の子孫の話題に
すすめていきたいと思います。

山下奉文の
子供は何人
ということを、見ておきますと、

山下奉文は
子供がいなかった、
ということです。

したがって、
山下奉文には
息子も娘もいないわけですね。

山下奉文は兄の息子を、養子に迎えて家系存続

しかし
山下奉文の子孫は
現在は存続していないのか
といいますと、

それは違いまして、
山下奉文は
海軍軍医少将だった、
兄・山下奉表の子供を
養子にむかえたことで、
家系が続いています。

山下奉文の子孫の現在

山下奉文の兄の子供は、
4人いて、
医者になった方が
多かったようです。

山下奉文の養子になったのは、
山下九三夫さんで、
東海大学医学部教授を務めた、
お医者さんでした。

山下奉文の子孫は、
このような形で続いているのですね。

というわけで、
山下奉文(山下ともゆき)の、
「妻は?子供は何人?子供は息子?娘?父親や母親、兄弟、家族構成や家系図は?」
といった話題をお送りしました。

山本五十六の子孫や家系図、子供や妻、父親、兄弟、家族?源氏の末裔?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする