山本五十六の子孫や家系図、子供や妻、父親、兄弟、家族?源氏の末裔?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

Pexels / Pixabay

山本五十六の家系図や子供、家族は?父親、母親、兄弟は?妻や子孫は?

海軍の将星として、
歴史に名をのこした
元帥、
山本五十六(いそろく)。

連合艦隊司令長官として、
艦隊を指揮する姿は、
多くの
歴史ドラマや小説など、

あらゆる作品で
描かれました。

この記事では
山本五十六(山本いそろく)の
家族や子孫といった
家系図に関することなどを
扱っていきたいと思います。

スポンサーリンク

山本五十六の父親、母親

それでは
山本五十六の
父親や母親について、
まずは見ていきましょう。

山本五十六の
父親の名前は
高野貞吉さんといいます。

山本五十六は、
山本家に養子に出て、
高野五十六という名前を
改めたのでした。

山本五十六の父親は武士で、名前の由来は?

山本五十六の
父親は、
旧長岡藩士で士族でした。

山本五十六、
という特徴的な名前は、

山本五十六が
生まれたときに
父親の年齢が56歳だった、
ということに
由来しています。

山本五十六の母親

それから
山本五十六の母親ですが、

山本五十六の母親は
名前を高野峯子さん、
といいます。

山本五十六が
生まれた時、
父親は56歳だった、
と先ほど触れましたが

山本五十六の
母親も45歳だったそうで、

山本五十六は
両親とも
かなり年齢差があったようです。

山本五十六の兄弟姉妹

また、
山本五十六の兄弟ですが、
5人の兄と、
1人の姉がいました。

兄の名前は上から
高野譲(高野力)さん、
高野登さん、
高野大三さん、
高野留吉さん、
高野季八さんといいます。

姉は
高野加寿さんといいました。

山本五十六の養父は、源氏の末裔の家系

そして
山本五十六は、
山本家に養子に出たわけですが、

山本五十六の
養父となる人物について、
見ていきましょう。

山本五十六の養父は
山本義路という、
やはり新潟長岡藩の武士でした。

山本五十六の養父、
山本義路は、
家老であり、
武士としての家格は、
かなり高かったようです。

山本家は
源氏の末裔であり、
脈々と
受け継がれた武士の家系です。

山本五十六の妻の名前は?

それで今度は
山本五十六の
妻はどんな方か、
といったことを
見ていきましょう。

山本五十六の
妻の名前は、
山本レイといいます。
山本礼子とも名乗りました。

山本五十六の妻、
山本礼子さんは、
福島県の三橋康守氏の三女です。

山本五十六の親戚の家系図は、海軍軍人が多い

山本五十六の
妻の妹も、
海軍大佐だった、
斎藤正久氏と結婚しています。

そして、
山本五十六の
父親の妹が、

やはり
海軍少将の野村貞氏と、
結婚しているので、

そう考えると、
山本五十六の家系図には
海軍の高級将校が、
たくさんいるようです。

山本五十六の子供は何人?

そしてここからは
山本五十六の
子供は何人か、
子孫はどんな方なのか
といったことを
見ていきましょう。

山本五十六の
子供は4人です。

子供たちの構成
2男2女で、
長男・長女・次女・次男
という順番です。

山本五十六の子孫と家系図

それでは
山本五十六の
子供たちについて
家系図で確認してみましょう。

山本五十六(1884-1943)
新潟県士族・高野貞吉氏六男、山本タマシ氏養子
海軍兵学校、海軍大学校各卒
元帥海軍大将
海軍次官、連合艦隊司令長官

妻・レイ(礼子)さん
明治29、福島、三橋康守氏三女

長男・義正さん
大正11
東京帝大農学部、同大学院各卒

長女・澄子さん
大正14
山脇高女出身

二女・正子さん
昭和4
山脇高女出身

二男・忠夫さん
昭和7

養母・タマシさん
慶応元年
東京、佐藤庄之助氏と結婚

山本五十六の子供は…

山本五十六の子孫としては、
長男の、
山本義正さんが
良く知られています。

山本五十六の息子、
山本義正さんは
父親と同じく、
海軍兵学校を目指していたのですが、

健康上の理由から、
成蹊高校理科に進みました。

そして
東京帝国大学農学部
進学し、
東大大学院を経て、

製紙会社の会社員として、
勤務されました。

というわけで今回は
山本五十六の家族や妻、子供や子孫、
家系図に関する話題をお送りしました。

秋山真之の家系図!兄弟や子孫は?妻や子供、父親、母親、実家や家族!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする