小池百合子の英語の発音は?スピーチは?ペラペラ?英語語録の意味は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

PDPics / Pixabay

小池百合子の英語力は?英語ができるの?発音はいい?英語語録を集めてみた!

小池百合子東京都知事といえば、
国際的なイメージがありますよね。
英語が堪能で、アラビア語も堪能。

カイロ大学への留学や、
アラビア語通訳者、ニュースキャスターとしての経歴などが、
国際派としてのイメージを際立たせています。

というわけで、
小池百合子都知事の
「英語力・英語語録・発音」といった話題について、
書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

小池百合子都知事は、会見やスピーチで英語を使うが…

小池百合子都知事の会見やスピーチを聞いていると、
難しい英単語を、
多用しているのが分かりますね。

例えば、
ダイバーシティ、
ホイッスルブロワー、
スプリングボード、
レガシー
といった英語です。

よく、
カタカナ英語といいますが、
あまり馴染みのない言葉が多いです。

英語を使うのは、「英語ができる」ことを自慢したい?なんていう見方は…

このように、
会見やスピーチのあいだに、
英語を盛り込む人というのは、
国際的なイメージを演出しているように見えるのですが、
単なる“こけおどし”のように見えてしまうこともあります。

難しい英語をつかって、
相手をけむに巻くというようなところがあり、
インテリぶっているみたいで、
鼻につく人もいるかもしれません。

「私は英語ができる」
ということを自慢したいだけのように、
周囲の人から思われてしまうこともあるかもしれません。

こうしたことを意識して、
笑いを誘っているのが、タレントのルー大柴さんですね。

小池百合子都知事は、英語力があって、発音いい!

ただ、
小池百合子都知事の場合、
個人的な印象ですが、
あまり嫌味な感じがしないですね。

というのは、
純粋に
小池百合子都知事は、
とても英語力があって、
発音がいいからだと思います。

小池百合子都知事の英語の特徴は、発音がきれい!

小池百合子都知事の英語の特徴について、
考えてみると、
大きく分けて3つの特徴があると思います。

まず、
第一に、
英語の発音がとても良いことです。

一つ一つの英単語の発音が、
完ぺきでとても綺麗です。

これは、
長く英語を勉強していないと、
なかなか身につけられないものです。

小池百合子都知事は、英語をはっきりと話す

小池百合子都知事の英語の特徴の
第二としてあげられるのは、
はっきりと話すことです。

日本語を話すのと、英語を話すのでは、
そもそも発声が違います。

小池百合子都知事は、
そうした日本語と英語との違いを、
よく理解したうえで、
非常にクリアな発声を心がけて、
物おじせずに堂々と、
英語を話しているのが分かります。

小池百合子都知事は、ゆっくりと英語を話す

そして、
小池百合子都知事の英語の特徴の
第三は、
ゆっくりとお話しすることです。

ネイティブの人の英語だと、
かなり早口ですが、
小池百合子都知事の英語は、
ゆっくりです。

スピード感があったほうが、
流ちょうに聞こえるのですが、
小池百合子都知事から感じるオーラのせいか、
かえって、
威厳があるように聞こえますね。

ネイティブ並みとまでは、
いかないですが、
日本人で英語を学んでいる人のなかでは、
かなり上達したレベルの英語力を、
持っているのだと、
思います。

「英語ペラペラ」とは、言わないまでも相当なレベルでしょうね。

小池百合子都知事の英語語録

では、
小池百合子都知事の英語語録と、
その意味を、いくつか示してみたいと思います。

・都民ファースト
最も有名な、小池百合子都知事の英語語録です。
小池百合子都知事による造語です。
都民を第一に・優先して考える、という意味です。
レディーファーストという言葉は、
カタカナ英語としても定着しているので、
この言葉は分かりやすいですね。

ホイッスルブロワー
直訳すれば、「警笛を吹く人」という意味ですが、
組織の不正を告発する人=内部告発者、という意味で使われています。

レガシー
遺産という意味の英単語です。

ダイバーシティ
多様性のある、という意味の英単語です。

スプリングボード
契機・きっかけ、という意味です。

フィンテック
この言葉は、ファイナンスとテクノロジーを、合わせた造語で、
日本語に翻訳すれば、「金融IT」とされます。
英語というよりも、専門用語で、
金融ビジネスマンなどのあいだでは、
おなじみの言葉です。

最後のフィンテックはともかくとして、
ほかの言葉は、
別に英語じゃなくて、日本語でもいいじゃないか、
と思いますがね。

小池百合子都知事が、英語を不必要なまでに話す理由

なぜ、小池百合子都知事は、
こんなにも不必要なまでに英語を使うのか、
と疑問に感じる人も多いでしょうが、
これは意図的なもののような気もします。

日本語で通じる言葉を、
あえて英単語を用いることで、
聴衆に対して、インパクトを与えることができますよね。

そうした点では効果的なのかもしれません。

小池百合子都知事ならではの戦略なのでしょうかね。

というわけで、
小池百合子都知事の
「英語力・英語語録・発音」といった話題について、
お送りしました。

参照記事
※週刊誌で、小池百合子都知事本人が、結婚歴について語っておられます。
小池百合子の結婚歴・子供・独身・夫・同居してる男性は誰?

※小池百合子都知事の生い立ちと、意外な石原慎太郎元都知事との縁
小池百合子の父親・小池勇二郎と、母親と実家、家族と家系図

※小池百合子都知事の自宅については、こちらの記事をご覧ください。
小池百合子の自宅住所は練馬区桜台?豪邸で家族・子供・孫・いとこ?

※小池百合子都知事の学歴については、こちらの記事です。
小池百合子の学歴?カイロ大学留学でアラビア語の勉強?出身中学高校は?

※安倍晋三総理は英語できるのか検証しました!
安倍晋三首相の英語力は?スピーチや英会話は?留学したから発音いい?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする