ベッキーの実家住所は、川崎市宮前区鷺沼!ハーフだけど国籍は?父親は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

derwiki / Pixabay

ベッキーの実家の場所と、父親、ハーフタレントの国籍の問題など

ベッキーさん!
2016年の「あの出来事」のインパクト、
いまだに余波として残っている感じがします。

今回はそんなベッキーさんの
「実家・自宅・住所・川崎市宮前区鷺沼・ハーフ・二重国籍」などについて、
まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ベッキーの国籍は?ハーフで二重国籍?

さて、ベッキーさんですが、
説明不要のいわゆるハーフタレントさんです。
最近はハーフのタレントやモデルがたくさんいますが、
ベッキーさんはその走りと言っていいかもしれませんね。

そのベッキーさんですが、
いまは日本人ですが、20歳になるまでは
いわゆる日本とイギリスの二重国籍状態でした。

二重国籍、そう、やはりベッキーさんの騒動と同じく、
2016年に話題になりました、
民進党代表の蓮舫議員にかけられた疑惑の、あれです。

ハーフタレント、ベッキーをめぐる国籍

二重国籍というのは、
文字通り日本国籍と、日本以外の国の国籍を持っていることを言います。

蓮舫議員の疑惑の際に報じられていたことですが、
国籍法では二十歳になった段階で、
日本国籍かもう一方の国籍のどちらか一つを選択することを求めています

ということは、
いわゆるハーフタレントの方は、
こういうふうに国籍の選択をしているわけですね。
それでベッキーさんは、日本国籍を選択したというわけです。

ベッキーと同じくハーフが選ぶ国籍の問題

ちなみにベッキーさんと同じくハーフである
元北海道日本ハムファイターズのエースで現在はメジャーリーガーの
ダルビッシュ有選手も、
野球の国際試合に日本代表として出場をするために
日本国籍を選択しました。

これは侍ジャパン、
つまり日本を代表してチームに参加するわけですから、
あたりまえですが日本人でなければいけないわけです。

オリンピックをはじめとする国際試合に出場することを、
日の丸を背負うと表現することがありますが、
ダルビッシュ有選手はそのために日本国籍を選択したわけですね。

ベッキーの自宅住所は、川崎市宮前区鷺沼!?

さて、話をベッキーさんに戻します。
そんなベッキーさんですが、
実家はどこなのでしょうか。
気になってネットや雑誌をもとに調べてみたのですが、
どうやら田園都市線沿線の鷺沼駅の近くのようです。

田園都市線沿線といえば、
お金持ちの町として有名ですよね。

1980年代初頭の、まだバブル経済が始まる前に開発が行われた住宅地で、
昭和の名作ドラマとして名高い「金曜日の妻たちへ」
舞台となった場所もこの田園都市線沿線です。

ちなみに中居正広さんが司会をしている人気番組、
「金スマ」は、このドラマの通称が
「金妻」だったことからつけられたものですね。

ベッキーの実家、川崎市宮前区鷺沼はお金持ちの住宅街

さて、話をベッキーさんの実家に戻しますが、
この田園都市線鷺沼駅という場所ですが、これはなかなかの場所です。
住所でいえば川崎市宮前区鷺沼ということになりますが、

川崎市といったら神奈川県になりますので、
東京都内ではないのでお金持ちではないのでは?
と思う方もいるかもしれませんが、

田園都市線を利用しての渋谷をはじめとする
都心へのアクセスのよさを考えますとほぼ都内の感覚でしょう。

ベッキーの川崎市宮前区鷺沼の自宅は、もともと母親の実家だった?

また、一説にはこの川崎市宮前区鷺沼という場所は、
ベッキーさんの母親の地元であるという話もあります。

実際テレビの企画で実家を訪れた際に、
立派な一軒家だったという話も伝わっているようですので、

そうなりますと、このベッキーさんの実家は、
母親の実家、要するに相続財産である可能性もあるわけです。

この線で考えますと、
当然住宅ローンなどはないわけですから、
もう十分すぎるほどのお金持ち、
ということになりますね。

ベッキーの実家はお金持ち?

さらにベッキーさんの実家がお金持ちかどうかということを
ほかの面からも考えていますと、
ベッキーさんのお父さん、
サイモン・チャールズ・レイボーンさんはイギリスの出身です。

ベッキーさんのお父さんは、
イギリスでは大学で化学を専攻していたというお話があるようで、
いわゆる「大卒」であるわけです。

ベッキーの父親の経歴からみる、お金持ちの定義

日本で暮らしているとピンときませんが、
ヨーロッパでは現在も身分社会です。
それゆえ学歴とお金持ちの関係というのは、
はっきりとした関係が存在します。

特にイギリスは、
ヨーロッパの中でも
特にはっきりした身分社会であるため、
大学に通うことが出来るのは、
ある一定以上の階層の人たちのみです。

ですから、
大学に通っていたというこの情報からも、
ベッキーさんの実家はお金持ちであることがうかがえます。

ちなみに、
このような身分社会における社会の分断が、
2016年のイギリスのEUからの離脱ということにつながったわけです。

日本も格差社会になったといわれていますが、
少なくとも身分社会ではないです。
その点は、日本人は幸せなのでしょうね。

ベッキーの実家は売却したとの噂もあるが…

もっともこうしてお話してきました
この鷺沼のベッキーさんの実家ですが、
2016年に発覚した一連の騒動による違約金のために、
実家を売却をしたという噂も

真偽のほどは分かりませんが、
十分に可能性のある話かもしれません。

今回はベッキーさんの
「実家・自宅・住所・川崎市宮前区鷺沼・ハーフ・二重国籍」などについて、
まとめてみました(^^♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする