中条あやみの実家地元はお金持ち?出身中学や高校はどこ?学生時代は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

congerdesign / Pixabay

中条あやみの実家の場所は、大阪市阿倍野区?地元中学や東住吉高校の学生時代は?

中条あやみさん!

ファッションモデルとして、
そして女優さんとして、
大活躍中です!

さらに、
中条あやみさんといえば、
CMにも多数出演中!

芸能界では
CM出演は
人気のバロメーターとも
言われていますので、

中条あやみさん、
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いと
いった感じですね!

今回は、
そんな中条あやみさんの
「実家・地元・学校・中学時代・高校時代・出身中学・出身高校」
についてお送りします!

スポンサーリンク

中条あやみの実家や地元の場所はどこ?

さて、ではさっそく
中条あやみさんの
さまざまなエピソードに
迫っていこうと思いますが、

まずは中条あやみさんの
地元や実家に関する話から
スタートしたいと思います。

中条あやみの実家のある場所は、大阪市阿倍野区!?

では、
中条あやみさんの地元は
どこになるかといいますと、
中条あやみさんは、
大阪府が出身地のようですね。

ちなみに
大阪府以上の細かい住所としては、
プロフィールに
大阪市阿倍野区出身とありますので、
おそらく実家は
この大阪市阿倍野区にあるものと思われます。

中条あやみの地元、大阪市阿倍野区には「あべのハルカス」が!

では、この大阪市阿倍野区とは
いったいどのような場所なのかといいますと、

最近ではあの日本一の超高層ビル、
あべのハルカスがあることで知られています。

なんでも
あべのハルカスの高さは
300メートルといいます!

小池百合子東京都知事の職場である、
あの東京都庁の庁舎の高さが
242.9メートルですので、
あべのハルカスが
いかに高い建物であるかが分かりますね!

中条あやみの地元、大阪市阿倍野区の「あべのハルカス」は、日本一の超高層マンション

ちなみに
あべのハルカスは
あくまで日本一高いマンションであり、
日本にはもっと高い建築物があります。

東京タワーが332.6メートル、
そして日本一高い建物は、
東京スカイツリーの634メートルです。

中条あやみの実家は、お金持ち?

さて、話を
中条あやみさんの地元や実家に戻します。

この、中条あやみさんの
地元である大阪市阿倍野区、
大阪を中心とした関西圏では、
高級住宅街として知られています。

それゆえ、
この大阪市阿倍野区の
中条あやみさんの実家は、
かなりのお金持ちになりますね。

中条あやみの実家のある、大阪市阿倍野区のなかでも、「北畠」という住所は、特にお金持ち!

また、この大阪市阿倍野区について
より詳しくお話しますと、
大阪市阿倍野区の中でも
大阪市阿倍野区北畠という住所に当たる場所は、

高級住宅地中の
高級住宅地と言っていいほどの
Aクラスの住所です。

中条あやみの実家の場所は、大阪市阿倍野区北畠かどうかは不明だが…

もっとも
中条あやみさんの実家のある
細かい住所は公開されていませんので
何とも言えませんが、

もし中条あやみさんの実家が
この大阪市阿倍野区北畠であったら、
中条あやみさんの実家は、
かなりのお金持ちだ、と言えるでしょう。

中条あやみの子供時代、学生時代は?

さて、中条あやみさんは、
この地元大阪市で
子供の頃から
学生時代までを過ごしていました。

そうなりますと、
中条あやみさんの
出身中学や出身高校が気になってきます。
さっそく調べてみました。

中条あやみの出身中学と、バドミントン

まず、中条あやみさんの
出身中学はどこかといいますと、

ネットの情報を総合しますと、
大阪市立阪南中学校が
中条あやみさんの出身中学のようですね。

この大阪市立阪南中学校での
学生時代、
中条あやみさんは
バドミントン部に所属していたそうです。

中条あやみの出身高校は、大阪府立東住吉高校の芸能文化科コース?

続いて、
中条あやみさんの
出身高校ですが、

出身高校は
大阪府立東住吉高校のようです。

中条あやみさん、
この大阪府立東住吉高校では、
なんと芸能文化科というコース
在籍していたようですね。

大阪府立東住吉高校は
その名の通り公立高校ですが、

通信制の高校や
そのサポート校では一般的な芸能コースが
公立高校にあるなんて、珍しいですね!

というわけで、
中条あやみさんの
「実家・地元・学校・中学時代・高校時代・出身中学・出身高校」
についてお送りしました。

中条あやみの父親・母親・兄弟姉妹は?イギリス人ハーフで本名は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする