志位和夫の自宅、家族、資産、妻、子供、安倍晋三、身長は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

stevepb / Pixabay

日本共産党委員長・志位和夫の家族と実家、先祖、家系図について

日本共産党委員長・志位和夫さん。
とても知的で、かつ丁寧な話し方が、
印象的ですね。

今回はそんな
志位和夫さんの自宅や家族・家系図について、
まとめてみました。

スポンサーリンク

志位和夫はかわいい?

志位和夫さんについては、
ニコニコ動画などに出ていることもあって、
ネットでも人気者のようです。
みなさん、関心がるようです。

家族
家系
安倍晋三
自宅
資産
本名
ピアノ
身長
かわいい
谷川浩司

などといったワードで、ネットをにぎわせているようです。

それにしても、
「志位和夫 かわいい」というのは、すごいですね!
それだけ、
イメージが良いということなのでしょう!

志位和夫の本名と先祖と、祖父の家系図

志位和夫委員長の家族・家系図といったものを、
調べてみましょう。

志位和夫さんの祖父は、
志位正人といって、陸軍中将だった人物です。

お祖父さんも志位という苗字であることから分かるように「志位」という苗字は、珍しいですが、本名なのです!

先代の日本共産党委員長の不破哲三さんが活動名ということもあって、志位和夫さんも活動名じゃないかと思われることもあるみたいですが、本名なのです。

志位さんというと、珍しい苗字ですね。もともとはどこの出身なのでしょうか?
志位和夫さんの祖父・志位正人さんは、
東京出身ということですので、
どこかの士族の家柄っぽい感じがします。

志位和夫さんは軍人家族!

志位和夫さんの先祖は、エリート軍人一家だったのです!
さらに、ほかの親戚もスゴイです。
志位和夫さんの伯父である、志位正二さんは
元陸軍少佐です
志位正二さんは、
東京陸軍幼年学校、陸軍士官学校、陸軍大学校という、陸軍の、エリートコースを歩まれた方です。

戦後は、陸軍が解体されたので、
外務省に入りましたが、
本来ならば、陸軍の中枢で相当出世されたのではないでしょうか。

この志位正二さんが、志位和夫さんの祖父・志位正人の次男ということになります。

志位和夫さんの父親

志位和夫さんの父親は、
志位正人陸軍中将の五男の、
志位明義さんです。

志位明義さんは、
元教員で、船橋市議会議員として活動されていました。
日本共産党に入党されています。

志位明義さんの経歴については、
つまびらかではないですが、
おそらく陸軍軍人を目指していたのではないでしょうか?

志位家は、エリート軍人家族ですので、
おそらくそうだと思います。

志位和夫さんの母親

志位和夫さんの父親・志位明義さんの、
結婚相手(つまり、志位和夫さんの母親)は、やはり教員をされていた方でした。
教員同士で結婚されたのですね。

つまり、
志位和夫さんの家系は、
エリート軍人家系であったのが、
戦後になって、教員家系になったということですね。

志位和夫さんの大学と学歴

志位和夫さんの、
大学、学歴、経歴などについても触れておきましょう。
1954年に、千葉県印旛郡四街道町(現・四街道市)で生まれました。

学歴については、
千葉大学教育学部附属小学校、
千葉大学教育学部附属中学校、
千葉県立千葉高等学校、
東京大学工学部物理工学科
と進学されています。

大学は、東京大学です!
頭いいんですね!

志位和夫さんの学歴は、資産家家系の証

国立大学の付属小学校、中学校に学ばれる方というのは、
資産家の子供、エリート家族の子供が、
多いです。

とても教育意識が高い家庭なのでしょうね。
しかも、東京大学に入学されたということで、
とても頭の良い人だと思います。

志位和夫さんの大学時代のエピソードとは?

政治家には、
東大卒の人は多いですが、
理科系の方は珍しいですね。

それで、
志位和夫さんの現在の経歴につながっているものとして、
大学時代のあるエピソードがあります。

志位和夫は、宮本顕治の長男の家庭教師だった

それは、
日本共産党のドンと言われた、
宮本顕治さんの息子、宮本太郎さんの家庭教師になったということでした。

それで、
宮本顕治さんに見込まれて、
政界入りしたということです!

志位和夫は、宮本顕治の多摩市の豪邸に出入りしていたのか?

宮本顕治さんといえば、
多摩市に豪邸があったことで知られてますが、
志位和夫さんは、
こちらの豪邸に伺って、
長男さんの家庭教師をしていたのですかね?

宮本顕治さんの、
自宅の住所については、
移動がありますので、
志位和夫さんが家庭教師をしていたのが、
どちらの住所になるのかは定かではありません。

東京大学の学生だった頃の、
志位和夫さんは、船橋市に住所があったはずですから、
そこから多摩市の宮本顕治さんの豪邸まで、
通うのはかなり大変だっただろうと思います!

志位和夫のおかげで、名門大学に合格!

ちなみに、
志位和夫さんの家庭教師を受けた、
宮本太郎さんは、
中央大学法学部に進学し、
現在は、中大法学部で教授を務められているとのことです。

志位和夫さんの教育の成果があった、
ということなのでしょうか?

志位和夫の家庭教師のエピソードから、安倍晋三へ

また、
政治家の家庭教師のエピソードといえば、
こんなのもあります。

安倍晋三首相が、
子供の頃の家庭教師が、
平沢勝栄衆議院議員でした。

平沢勝栄衆議院議員は、
とても厳しい教育方針で、
スパルタ式だったそうで、
子供の頃の、
安倍晋三さんの頭を、
定規でひっぱたいたらしいです!

たけしのテレビタックルで、
安倍晋三、平沢勝栄のお二人が、
実際にお話しされてましたので、
事実です。

志位和夫さんも、
このようなスパルタ式の家庭教師だったかどうかは、
分かりませんが、
家庭教師が内に来るというと、
子供としては、結構コワイ印象もありますよね!

志位和夫、衆議院議員に当選!

そして、
宮本顕治さんに見込まれた、
志位和夫さんは華やかな出世街道を歩むことになります。

若くして、
日本共産党書記局長という要職につかれ、
衆議院議員にも当選されました。

志位和夫と、安倍晋三との関係は?

志位和夫さんは、
安倍晋三首相とは、
同年生まれ、同期当選ということもあって、
政治的な考えは異なるものの、
仲良しだということです。

志位和夫さん、安倍晋三さんお二人とも、
長く党の要職を務めているということで、
お互い共通する悩みなどもありそうですね!

同年生まれということもあって、
子供の頃の話でも盛り上がりそうですね!

安倍晋三首相の自宅住所は渋谷区富ヶ谷!実家は?

志位和夫の自宅住所はどこ?豪邸で資産家?

志位和夫さんの自宅については、
千葉県船橋市にあるようです。
志位和夫さんは資産家だそうで、
豪邸だそうです。

父親・母親ともに元教員で、
父親である志位明義さんは、船橋市議会議員をされてましたので、
資産家というのは、想像がつきますね。

志位和夫は、ピアノが趣味!妻と連弾も!

志位和夫さんの趣味は、
ピアノで、かなり上手だとのことです。
また、志位和夫さんの妻も、
とてもピアノが上手なのだそうです。

お二人で連弾されることもあるとのことで、
とてもインテリで知的な
志位和夫さんのイメージにピッタリの御趣味だと思います。

志位和夫、妻と離婚というデマ

志位和夫さんは、妻とは離婚しているのでは、
などという噂がネット上にありますが、
完全なデマのようです。
ひどいですね。

でも、
志位和夫さんは、
やさしい方なので、
こうしたデマを流されるのは、
有名人なら仕方ないとお考えかもしれませんね。

志位和夫の子供は娘のみで、妻と長女の三人家族

志位和夫さんは、
子供については、
娘さんが、おひとりいるようです。
長女の方のみですね。

ということですので、
志位和夫さんの家族は、
三人家族です。

志位和夫の身長は高い!

志位和夫さんは、
高身長で182センチもあるそうです。
身長が高い、というのは政治家として有利になるのでしょうか?

外国の要人との交渉などもあるので、
そうした時に、
身長が高いと、有利に交渉を進められることも、
ありそうな気がします。

身長差がありすぎると、
相手の威圧感に押されて、不利な交渉をしてしまいそうですね。

なので、
身長が高い、というのは
政治家としての適性かもしれません。

志位和夫は谷川浩司に似てる!?

志位和夫さん、
かわいいという声も多く、ネットで人気です。
そして、将棋の谷川浩司九段に似ているとの声が多いですね!

谷川浩司九段、
よく似てますね!

お二人とも、
身長が高く、
知的な雰囲気で、
眼鏡をかけていて、
とくに鼻のあたりがソックリです!

谷川浩司九段は、
元名人で、
日本将棋連盟会長ということで、
組織のトップに立つお方ですので、
志位和夫さんと立場も似ているような部分があります。

音楽も詳しそうですし、
知的で、
資産もお持ちで、高収入で、
若い頃から、エリートとして期待されていた経歴なども、
共通点としてあげられるでしょう。

そう考えると、
志位和夫さんと、谷川浩司さんは、
とてもよく似てると思います!

というわけで、
志位和夫さんの家族や家系図に関するエピソードをまとめてみました。

小池晃共産党議員の家族は?妻と子供?学歴は?医師?身長は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする