下村博文の息子は結婚?妻や子供の学歴は?家族や父親、母親、兄弟は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

下村博文の妻の学歴は?子供は息子で結婚?娘?父親や母親、兄弟、家族構成は?地元や実家はどこ?

自民党の衆議院議員、
下村博文(しもむらはくぶん)さん。

下村博文さんは、
文部科学大臣や自民党政調会長など、
政府や党の要職をつとめ、
影響力が増している政治家の一人と、
言われていますね。

下村博文さんというと、
教育関係にくわしい政治家として
有名ですので、

教育行政とのからみで、
メディアに登場することが
多いですね。

今回はそんな
下村博文(下村はくぶん)さんの
「地元や実家はどこ?父親や母親、兄弟、家族構成は?妻の名前や学歴は?子供は息子?娘?結婚式?」
といった話題をお送りします。

スポンサーリンク

下村博文の実家や地元出身地は群馬県

でははじめに
下村博文さんの
実家の家族についての情報を見ていきましょう。

下村博文さんの出身地は
群馬県群馬郡倉渕町でした。

下村博文さんの出身地の
群馬県群馬郡倉渕町は、
現在は高崎市となっています。

高崎市というと、
群馬県の代表的な都市ですね。

下村博文さんの地元の
群馬県というと
中曽根康弘さんや小渕恵三さん、福田赳夫さんを
輩出した、
自民党の支持基盤がしっかりしている町、
として有名ですね。

下村博文の実家の家族構成!父親、母親、兄弟は?

下村博文さんの実家の家族は
父親と母親、
下村博文さん、弟、弟という家族構成で

下村博文さんは
両親のもと
3人兄弟という家族構成で育ちました。

下村博文さんの父親の職業は、
団体職員でしたので、
自民党に多い、
祖父や父親も政治家というような
世襲議員の家系ではありません。

下村博文の母親

下村博文さんは、
子供の頃に父親をなくし、
母親が日夜働いて、家計をささえて、
子供たちを育ててくれたのだといいます。

下村博文さんの母親の実家は
群馬県榛名町にあったので、
下村博文さんは、
父親をなくしたあと、
出身地の町をはなれて、母親の実家のある町で、育ちました。

下村博文さんの兄弟の年齢は
4歳年下と8歳年下ということで、
2人とも弟でしたので、

下村博文さんは長男として、
責任感をもって、
弟たちの面倒を見ていたのでしょうかね。

下村博文の妻や子供は?

下村博文さんの
実家の家族に関して
見てきましたので、

今度は
下村博文さんの妻や子供といった、
現在の
下村博文さんの家族について
見ていきましょう。

下村博文さんの妻はどんな方かを
はじめに見ていきます。

下村博文さんの
妻の名前は
下村今日子さんといいます。

下村博文さんの妻の
下村今日子さんは、
旧姓は石井さんといいまして、
父親も母親も職業は
小学校教師だったとのことです。

下村博文の嫁との結婚の馴れ初めは?

下村博文さんと
嫁との結婚の馴れ初めは
どのようなものなのでしょうか。

下村博文さんは
早稲田大学の学生だったころに、
学習塾に経営をはじめたのですが、

下村博文さんの妻の兄が、
学習塾の講師の仕事をしていた、
ということが縁で
下村博文さんと妻は出会ったのだそうです。

下村博文の妻の学歴は?出身大学は?

下村博文さんの妻の
下村今日子さんの学歴
大学はどこなのかは不明なのですが、
教育学部卒業で、
小学校の家庭科教師の免許を
もっているといいます。

下村博文さんの妻は、
下村博文さん経営の学習塾の
事務員をしていたのでした。

下村博文の子供は何人?娘?息子?

下村博文さんの
子供は何人いるのか、
娘さんなのか息子さんなのか見てみます。

下村博文さんの
子供は2人です。

下村博文さんの子供は
2人とも息子さんです。

下村博文の長男はロンドン在住

下村博文さんの子供は、
長男は、
小学校6年生のときに
イギリス留学して、

そのままイギリスの美術系の学校、
ロンドン芸術大学に進学。
ファッション関係を学び、
ロンドンに住んでいるそうです。

下村博文の次男の名前は?職業は議員秘書?

一方
下村博文さんの次男は、
下村健二さんという名前です。

下村博文さんの次男は、
アメリカのシンクタンクに
勤務していた実績があり、

現在は
下村博文さんの公設第一秘書を務めています。

下村博文の息子の結婚式は…

下村博文さんの次男は
結婚しているようで、
結婚式には政界財界の大物が
たくさん出席されたといいます。

息子さんは
下村博文さんのあとをついで、
将来は、政治家になるのかもしれませんね。

というわけで、
下村博文さんの
「地元や実家はどこ?父親や母親、兄弟、家族構成は?妻の名前や学歴は?子供は息子?娘?結婚式?」
といった話題をお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする