森鴎外の子孫は医者?家系図や子供の名前?妻や結婚、家族構成は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

ArtTower / Pixabay

森鴎外の子供や孫の名前は?息子は医者で娘は?子孫も医師で家系図や家族関係は?

小説や戯曲、翻訳など
あらゆる領域で、
才能を発揮した、
文豪・森鴎外(おうがい)

森鴎外は
夏目漱石と双璧を成す、
明治から大正時代の
文学者です。

森鴎外は、
軍医が本業であり、
陸軍軍医中将という、
軍医として
最高位の階級にのぼりつめた
人物でもありました。

明治時代の立身出世を
体現した存在であり、
あまりにも
スケールの大きい
人物です。

この記事では
森鴎外の妻や子供や孫、子孫といった
家族構成や家系図に関する話題
見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

森鴎外の妻と結婚?子供は何人?

では
森鴎外の
子供や子孫の話題を
見ていきたいと思います。

まずは
森鴎外の妻についてです。

森鴎外は、
はじめ
赤松則良男爵の長女、
登志子と
結婚していますが、
すぐに離婚して、

大審院判事・荒木博臣の長女、
志げと結婚しています。

森鴎外の
子供たちは
全部で5人いましたが、

長男以外は、
後妻である、
志げとのあいだの子供です。

森鴎外の子供は、息子3人と、娘2人

では
森鴎外の
5人の子供たち
ついて
見ていきます。

長男・於菟(おと)
1890-1967
解剖学者
台北帝国大学、東邦大学教授

長女・茉莉(まり)
1903-1987
小説家
フランス文学者・山田珠樹と結婚、
離婚して東北帝大教授・佐藤彰と結婚、
その後離婚する

二女・杏奴(あんぬ)
1909-1998
画家・小堀四郎と結婚

二男・不律(ふりつ)
1907-1908

三男・類(るい)
1911-1991
随筆家

※敬称略

森鴎外の子供は、医者の家系を…

森鴎外の
子供たちについて
個別に見ていきましょう。

森鴎外の長男、
森於菟(おと)は医学者になりました。

森鴎外の家系は
もともと
医者の家系でしたので、
それを受け継いだ、
と言えるかもしれません。

森鴎外の娘、森茉莉の子孫は文学者に

森鴎外の
長女の森茉莉は、
小説家であり、
随筆も書いています。

森鴎外の長女、
森茉莉は
フランス文学者の
山田珠樹氏と結婚しています。

その子供が
同じく
フローベールの研究で
知られる、
フランス文学者、
山田爵(じゃく)氏です。

つまり、
森鴎外の長女の子孫は、
文学研究の方面で、
活躍しているわけで、

長男が、
「軍医・森林太郎」としての部分を
受け継いだとすれば、

長女の家系は、
「文学者・森鴎外」としての部分を、
子孫の方は
受け継いだ、
と言えるでしょうか。

森鴎外の次女と三男は、画家に?

それから
森鴎外のもう一人の娘である
森杏奴(あんぬ)は
画家の小堀四郎と結婚しています。

森鴎外の次女、
森杏奴(あんぬ)と、

森鴎外の三男、
森類は、
ともに洋画を学んでおり、
二人ともパリに遊学しています。

森鴎外の子孫の名前は?家系図には医師と学者が多い!

では、
森鴎外の子供たちの
系統は
現在、どのようになっているか、

子孫たちは
どのような方なのか
詳しく見ていきましょう。

森鴎外の長男、
森於菟(おと)を中心とした
家系図から
見ていきましょう。

森於菟
明治23、森林太郎長男
大正2、東大医科卒
大正8、同大理学部動物学科卒
医学博士
東京帝大教授、台北帝大教授

妻・美代

妻・ふき
明治32、秋田、医師・原平蔵長女
秋田高女、東京女高師附属高女専攻科各卒

長男・真章(まくす)
大正8
台北帝大医科卒
医学博士
埼玉中央病院皮膚科部長

二男・富
大正10
東北帝大医科卒
医学博士
東北大医学部教授

三男・礼於
大正13
東京帝大物理学科卒
工学博士
東芝総合研究所首席技監

四男・樊須(はんす)
昭和3
北大農学部卒
農学博士
北大農学部教授

五男・常治(じょうじ)
昭和6
早大英文科卒、同大学院課程修了
英文学者
早大理工学部教授

※敬称略

森鴎外の子供や孫の名前が、特徴的な理由は?

森鴎外の
子供や孫の名前は特徴的で、
西洋的な名前に
漢字をあてたものが
多いですね。

これは
森鴎外が
ドイツ留学したときに
自分の名前(林太郎)が、
外国の方に、
通じにくかったということが、
理由のようです。

森鴎外は
子孫たちに
国際的に通用するような、
外国人でも覚えやすい名前を、
つけたと言われています。

森鴎外の長男の
家系には
医者や学者が多いようで、

文系理系問わず、
いろんな分野の
専門家がいることに
驚かされます。

森鴎外の孫は、蓮實重彦の指導教官だった山田爵

また、
森鴎外の長女、
森茉莉の家系の
子孫には、

さきほど触れたように、
元東大仏文科教授の
山田爵(じゃく)氏がいます。
(「爵」の字は、実際は異なるのですが、表記できないため「爵」と書いています)

山田爵氏は、
元東大総長で仏文学者の
蓮實重彦(はすみしげひこ)氏の指導教官、
としても知られている方です。

森鴎外の次女の子孫は医者!横光利一とも親戚に…

それから
森鴎外の次女、
森杏奴の系統の子孫は、
やはり
お医者さんです。

森鴎外の孫(森杏奴長男)にあたる、
小堀鴎一郎さんは、
東京大学医学部卒業の
医師で、
国際医療研究センター病院長などを
つとめた、
お医者さんです。

それで、
森杏奴の長女の
桃子さんは、
作家の横光利一の次男と
結婚しています。

森鴎外の家系図を
広げると、
横光利一の家系図とも
つながるのは
意外ですね。

森鴎外の家系図は、文化人の家系とつながる

それから
森鴎外の三男、
森類の家系ですが、

森類の妻は、
洋画家、
安宅安五郎(あたかやすごろう)の長女です。

こうしてみると、
森鴎外の家系図は
多くの文化人の家系と
つながっているようですね。

というわけで
森鴎外の嫁や子供や孫、子孫といった
家族構成や家系図に関する話題
についてお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする