高橋一生はスケボーが趣味?秋葉原?読書に登山は、友達の岡田准一と?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

corinaselberg / Pixabay

高橋一生の趣味はスケートボードに読書に登山!友達・岡田准一のエピソード!秋葉原とファミコン?

高橋一生さん!

ネバヤンこと
「never young beach」
安部勇磨さんは
高橋一生さんの弟だったという告白、
ビックリしました!

高橋一生さんと
安部勇磨さんは活躍する
フィールドは異なりますが、
兄弟でともに
トップを走っているなんて、素敵です!

今回は、
そんな高橋一生さんの
「趣味・スケートボード・スケボー・読書・登山・岡田准一・秋葉原・ファミコン」
についてお送りします!

スポンサーリンク

高橋一生の趣味は…

さて、今回は
高橋一生さんの趣味について
お話をしていこうと思うのですが、

高橋一生さんは
どうやら多趣味のようで、
文化的な趣味から
屋外スポーツの趣味まで、
さまざまなことに関心があるようですね。

高橋一生は読書が趣味!

まず、高橋一生さんの
文化的な趣味はというと、
読書のようですね。

もっとも
高橋一生さんの読書好きは
一般的に使われがちな、
履歴書を埋めるためだけに使われる
ただの「趣味は読書」などではなく、
きちんとした趣味の一つのようです。

高橋一生の愛読書、好きな本、作家は何?

その証拠に、
高橋一生さんは
愛読書や好きな作家や詩人を挙げています。

高橋一生さんの好きな作家は
国語の教科書にも載っていた
「檸檬」の作者である梶井基次郎で、
好きな詩人は
室生犀星(むろうさいせい)とのことです。

高橋一生はスポーツが得意で、バスケットボールや登山が趣味

さて次は、
高橋一生さんの
スポーツ分野の趣味についてお話します。

スポーツの趣味としては、
高橋一生さんは
バスケットボールや登山を挙げています。

ちなみに高橋一生さん、
登山では何と、
一緒に山に登るのは
あの岡田准一さんだといいます!

高橋一生と岡田准一は、高校時代からの友達

高橋一生さんと岡田准一さんは
堀越高校の同級生で
高校生時代からの友達なのですが、
一緒に登山をするほど仲良しなんですね!

登山は信頼関係が
物を言いますので、
高橋一生さんと岡田准一さんは
本当に固い絆があるのではないでしょうか。

高橋一生の学歴?出身高校・大学は?中学は世田谷区?学生時代は?

高橋一生の趣味は、スケートボード!

さて、高橋一生さんのスポーツの趣味は、
何もバスケットボールや
登山だけではありません。

なんとスケートボード、
いわゆるスケボー
高橋一生さんの趣味であり、
かつ特技のようです!

高橋一生がスケートボードを始めたきっかけは?

さて、そんな
高橋一生さんと
スケートボードですが、

おそらく高橋一生さんが
スケートボードを
やるようになった直接的な理由は、

先ほどもお話したように
高橋一生さんが通学していた
堀越学園高校をはじめとする
学校でのクラスメイトや、

あるいは芸能界での
友達の影響はもちろんのこと、
別の見方もできるようです。

高橋一生がスケートボードを知ったのは…

高橋一生さんが
スケートボードという存在自体を知ったのは、
堀越高校よりももっと昔の、
高橋一生さんが
子供の頃のことなのではないかと思います。

おそらく、
高橋一生さんのスケートボードの原体験は、
テレビゲームに
あったのではないかと思われます。

高橋一生と、高橋名人の冒険島

具体的に言いますと、
高橋一生さんは
ファミコンソフト
「高橋名人の冒険島」をプレイして、

主人公である
高橋名人がスケボーに乗って
画面を走る姿を見て
スケボーというものがあることを知り、
いつか自分もやってみたいと
思ったのだと思ったのではないでしょうか。

高橋一生の子供時代は、ファミコン全盛期!

何故このような
推測が成り立つのかといいますと、
高橋一生さんの生年月日は
1980年12月9日ですが、

高橋一生さんが
子供の頃の1980年代の日本と言えば、
大人たちは
平野ノラさんのようにバブル真っ盛り、
そして子供たちは
趣味のファミコンに
夢中になっていた時代でした。

高橋一生は、こうしてスケボーを知ったのでは…

もっともファミコンについては、
子供たちの趣味という領域を超えて
すっかり生活の一部になっていたようですね。

そんな状況の中で、
子供であった高橋一生さんもまた、
趣味の領域を超えて
ファミコンに夢中になったはずであり、

そのファミコンの名人として
当時子供たちの
あこがれの人だった高橋名人が
ファミコンの中で
スケートボードに乗っていたとなると、

高橋一生さんの無意識の中に、
スケートボードが
しっかりと刷り込まれたのではないか、
と思うのです。

高橋一生の趣味:スケボーは、子供時代の思い出

男性は女性以上に
子供の頃に好きだったものを
ずっと大切にしているところがあるので、

もしかしたら高橋一生さんもまた、
そのような思いがどこかにあって
スケートボードをやっているのかもしれません。

高橋一生の趣味は、スケボーのほかに、ファミコンも?

もっとも
これまでお話してきたように
趣味の広い高橋一生さんですから、

より直接的に
子供の頃に夢中であったはずのファミコンを
今も趣味の一つとしてやっている、
という可能性もありますね。

高橋一生もびっくり?秋葉原のファミコンソフトの品ぞろえ!

ファミコンと言えば、
2016年11月に当時の人気ソフトを集めた
「ニンテンドークラシックミニ
ファミリーコンピュータ」が発売され、
話題になりましたが、

秋葉原のオタク商品を扱うお店では、
30年も前の
ファミコンソフトも普通に買えるようですね!

もちろんすべて
中古品のようですが、
秋葉原に行くだけで
子供の頃に楽しんだ趣味
触れられるのですから、
秋葉原、すごいです!

高橋一生は、秋葉原駅前広場で、スケートボードを…

ちなみに秋葉原といいますと、
今はビルになってしまった
秋葉原駅前広場には、

かつては
スケートボードをしている
少年や青年がいたことが有名です。

もしかしたら、
高橋一生さんも
当時はこの秋葉原駅前広場で
スケートボードを
楽しんでいたかもしれませんね!

ということで、
高橋一生さんの
「趣味・スケートボード・スケボー・読書・登山・岡田准一・秋葉原・ファミコン」
についてお送りしました。

高橋一生の出身小学校は港区赤坂?青山?小学生時代のエピソード!

高橋一生の実家は港区赤坂!五人兄弟?お金持ち?家族構成は?

高橋一生の家族構成は複雑で、3人の父親が?母親や兄弟との関係は? 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする