室井滋の実家や父親、母親、家族構成?自宅の場所や生い立ち、兄弟は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

MAKY_OREL / Pixabay

室井滋の自宅の場所、実家や父親・母親は?兄弟や家族構成?生い立ちは?

室井滋(しげる)さん!

早稲田大学在学中の
1981年、
村上春樹さん発表の
初めての小説、
『風の歌を聴け』の映画でデビューし、

それ以降、
実にいろんな
ドラマや映画などで
活躍しつづける、
女優の
室井滋さん。

室井滋さんといえば
声優や
ナレーションの仕事も
こなしていて、
本当に才能あふれる方ですね。

今回はそんな女優、
室井滋(室井しげる)さんの
「生い立ちは?父親の職業は教師で、母親は皇室に?兄弟や家族構成、実家は?自宅の場所はどこ?」
といった話題をお送りします。

スポンサーリンク

室井滋の実家は富山県滑川市?

では
室井滋さんの
実家の場所や、
出身地の話題から、
はじめてみます。

室井滋さんの
出身地は
富山県滑川市(なめかわし)です。

富山県滑川市の
地理的なことについて
触れますと、

滑川市は
富山県のなかでも
新潟県寄り
あるようです。

室井滋の実家の家族構成と、兄弟

それでは
室井滋さんの
実家の場所につづいて、

これから
室井滋さんの
実家の家族構成
兄弟は何人いるのか
といったことを
見ていきます。

室井滋さんの
実家の家族は
父親と母親のもと
兄弟はいないようで、
室井滋さんは一人っ子です。

ほかに
室井滋さんには
祖父や祖母も
一緒に住んでいたといいます。

室井滋の実家の歴史

室井滋さんの実家
とても古くから続く、
その土地に根付いた、
いわゆる「旧家」だそうです。

室井滋さんは、
初代から数えると、
10代目、
ということになるようです。

実家の建物も
歴史のあるもので、
築100年以上の古い家でした。

室井滋さんの実家は
商売をしていたみたいで、
自宅に作業場やお店、
それから土蔵が2つあった、
といいます。

室井滋さんは
とても広い家
育ったんですね。

室井滋の父親の職業

それから
室井滋さんの
父親や母親は
どういった人なのか
ということも
見ていきます。

室井滋さんの
父親は、
早稲田大学に在学中に、
小説を書いて、

それが「早稲田文学」に
掲載されたこともあり、
文学を
志した青年でした。

しかし
室井滋さんの祖父の
体調が悪くなると、

実家の荒物問屋の仕事を
継ぐために、
地元富山に帰ったそうです。

とはいうものの、
室井滋さんの
父親は、結局家業は継がずに、
高校の英語の先生
なったといいます。

室井滋の父親の才能は、受け継がれた

室井滋さんの父親は、
高校の教師に
なったものの、

やはり
文学で身を立てたい、
という思いが
あったようで、
ずっと小説を書いていたようです。

室井滋さん本人も、
文才あふれる方として
知られていますが、

そうした資質は
父親から
由来するものかも
しれないですね。

室井滋の両親は離婚

そして
室井滋さんの
母親はどんな方か
ということを
見ていきましょう。

室井滋さんの
両親は、
室井滋さんが
小学校6年生のときに
離婚していて、

室井滋さんは
父親についていくことを
決断したそうで、

母親には
なかなか
会えない時期もあったといいます。

室井滋の母親は、皇室につかえた

室井滋さんの母親は、
離婚後に、
皇室に職を見つけ、

平成天皇の叔父の妻にあたる、
秩父宮勢津子さまに
つかえていた、
といいます。

室井滋さんの
母親が、
皇室で働いていたというのは、
あまりお話してこなかった
そうですが、

室井滋さんは
近年、
母親について
お話されているようです。

室井滋の自宅は一軒家?場所はどこ?

さて、
ここで話題を変えて、
室井滋さんの
自宅についての
話題を見ていきたいと思います。

室井滋さんの
自宅は
一軒家だそうです。

室井滋さんは
たくさんの
猫とともに住んでいるので、

自宅を建てる際に
猫にとっても
住みよい家、
というのを考えたようです。

室井滋さんは
家庭菜園もしているそうで、
自宅のベランダと
屋上には、
中庭を造っている、
といいます。

なお
室井滋さんの
自宅の場所については
とくにこれといった
うわさがないようです。

というわけで、
室井滋(むろいしげる)さんの
「生い立ちは?父親の職業は教師で、母親は皇室に?兄弟や家族構成、実家は?自宅の場所はどこ?」
といった話題を、
お送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする