勝海舟の子孫の家系図!子供は息子と娘?妻や家族?財務省?アメリカ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

Tommy_Rau / Pixabay

勝海舟の家系図!子供の名前は?嫁と息子、娘と家族は?子孫はアメリカ?財務省事務次官・勝栄二郎氏との関係は?

勝海舟は
幕末をあつかった
テレビドラマや時代劇
などで、
たびたび登場しますね。

勝海舟をとりまく
人物は
日本史のスーパースターとも
言える人物ばかりで

西郷隆盛とか
坂本龍馬とか
そうした人物たちとの
交流は、
実に興味深いものですね。

この記事では
勝海舟の
妻や子供、子孫といった、
家族や家系図
関する話題を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

勝海舟の妻の名前は?

では
勝海舟の
妻について
まず見ていきましょう。

勝海舟の妻の名前
民子さんといいます。

当時の人に多かったように
本名は
たみ、
というのではないかと、
見られています。

勝海舟の子供の名前は?息子と娘は?

勝海舟の
子供のなかでは、
跡取り息子の勝小鹿(ころく)と、
目賀田男爵家に嫁いだ、逸が有名です。

・勝海舟(1823-1899)
文政6、勝惟寅の男
旧幕臣
参議、海軍卿、元老院議官、枢密顧問官

妻・たみ
文政4、岡野孫一郎長女

男・小鹿 ※次代当主
嘉永5

女・逸
男爵目賀田種太郎と結婚

勝海舟の子供のうち、
後継ぎは
勝小鹿でした。

勝海舟の息子、
勝小鹿(ころく)はアメリカ留学をして
海軍に入ります。

しかし
父親である
勝海舟よりも
早くなくなってしまったのでした。

勝海舟の子孫は、男爵目賀田種太郎の系統に

そして
勝海舟の娘、
逸さんは、
専修大学の創立者として
知られる、
目賀田種太郎男爵と結婚しました。

目賀田種太郎男爵の
系統にも、
勝海舟の子孫がいるわけですね。

目賀田種太郎を通じた
勝海舟の子孫には
勝海舟関係の執筆活動もされている、
高山みな子さんがいらっしゃいます。

高山みな子さんは
勝海舟の玄孫にあたられます。

勝海舟の娘婿、
目賀田種太郎男爵の三女、
正代さんが、

財界で活躍した
高山直純氏と結婚し、
その孫にあたられるようです。

勝海舟の息子の家族と家系図は?

さて
勝海舟は、
跡取り息子だった
勝小鹿をなくしてから、

勝家の
後継者として
徳川慶喜の家系から
養子をとりました。

勝海舟の子供、
勝小鹿を中心とする
家系図を見てみましょう。

・勝小鹿(1852-1892)
嘉永5、勝海舟男
アナポリス海軍兵学校卒
海軍少佐

妻・球子さん
明治元年、静岡士族・斎藤暢順氏二女

長女・伊代子さん
明治21

婿養子・精さん ※次代当主
明治21、公爵徳川慶喜十男、勝小鹿養子
前記伊代子の婿養子となる

勝海舟の
あとをついだのは
勝海舟の孫娘、
伊代子さんの婿となった、

徳川慶喜の十男、
勝精(かつくわし)さんでした。

徳川慶喜の家系図!子孫の現在?子供は何人?孫は作家?カメラマン?

勝海舟の子孫の家系図は、さらなる広がりを…

それから
勝海舟の孫世代となる、
勝精さんの妻や子供、
家系図について見ていきましょう。

・勝精(かつ・くわし)氏 伯爵
明治21、公爵徳川慶喜十男、勝小鹿養子
慶應大学卒業

妻・伊代子さん
明治21、養父・小鹿氏長女

男・芳孝さん ※次代当主

女・道子さん
明治42
子爵朽木綱博氏と結婚

女・善子さん
明治44
東京府士族・筧元貞氏と結婚

女・静子さん
明治45
子爵石野基恒氏と結婚

女・中子さん
大正2
子爵戸田忠庸氏長男、忠和氏と結婚

女・当子さん
大正5
男爵藤田光一氏と結婚

勝海舟の孫、
勝精さんの子供たちは
娘さんたちが
旧華族の家系の方と
結婚しており、

勝海舟のご子孫の家系図
大きな広がりを
見せているようです。

勝海舟の子孫の現在は?

そして
勝家の次の当主、
勝海舟の曾孫の代が、
勝芳孝さん、

それから
玄孫の代には
勝芳邦さんが当主となり、

勝海舟の家系
継いでいるようです。

勝海舟の子孫は、元財務省次官の勝栄二郎氏とのうわさは?

また、
勝海舟の子孫というと、
財務省の事務次官をつとめた、
勝栄二郎さんが

勝海舟の子孫ではないか
といううわさが
あるようです。

しかし、
勝栄二郎さんの祖父は
海軍軍医少将の
勝正吉さんであり、

財務省の
勝栄二郎さんは
勝海舟の子孫ではないようです。

ちなみに
勝栄二郎さんは
TRFのダンサー、
SAMさんの親戚にあたるようです。

SAM(サム)の実家は病院で父親・兄弟は?再婚相手?妻と子供は?

勝海舟の子孫はアメリカにも

なお、
勝海舟の子孫は
こちらで見てきたように
本家だけではなく、

いろいろな
子孫の方がいて、
アメリカに渡った系統もあり、
さまざまなところで、
とても栄えているようです。

というわけで
勝海舟の妻や子供、
子孫に関して、
家族や家系図の話題
お送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする