芥川龍之介の子供(息子)の名前は?俳優や作曲家?妻と家族構成は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

Bru-nO / Pixabay

芥川龍之介の妻や息子の名前は?子供は何人?俳優に作曲家?家族構成は?

大正時代に活躍した
作家、
芥川龍之介。

『羅生門』や『杜子春』などの
代表作で知られる
芥川龍之介の存在は、

短編小説の名手として、
近代日本文学史上に、
燦然と輝いています。

今回の記事では、
芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)の、
「奥さんや結婚は?子供は何人?息子の名前は?俳優に作曲家?家族構成は?」
といった事柄について、
整理してみたいと思います。

スポンサーリンク

芥川龍之介の結婚相手の名前は?

それでは
芥川龍之介の
結婚や妻について
まずは見ていきましょう。

芥川龍之介は
1919年、
27歳の時に
結婚しています。

芥川龍之介の
妻の名前は、
芥川文(ふみ)といい、
芥川龍之介よりも、
年齢は7歳年下。

結婚当時は、
跡見女学校に通う
学生でした。

芥川龍之介の妻の父親は、海軍軍人

では
芥川龍之介の妻は
どんな人だったのか、
情報を整理していきましょう。

芥川龍之介の妻、
芥川文(ふみ)は、
明治33年(1900)に、
現在の東京都で生まれています。

芥川龍之介の嫁、
芥川文の父親は、
海軍少佐・塚本文五郎です。

芥川龍之介と妻との結婚の馴れ初めは…

芥川龍之介の妻、
芥川文の父親の、
塚本文五郎は、
海軍大学校を首席で卒業した、
優秀な海軍士官でした。

将来有望な、
軍人でしたが、
日露戦役で若くして
なくなりました。

芥川龍之介と妻との
結婚の馴れ初めは、

妻となる、芥川文の叔父、
山本喜誉司が、
芥川龍之介と同級生で、
親友だったという縁から、
紹介された、
ということのようです。

芥川龍之介の子供は何人?

それでは
芥川龍之介の
子供の話題へと
移っていきましょう。

芥川龍之介の
子供は何人か
ということから見ていきます。

芥川龍之介の
子供は3人です。

芥川龍之介は
妻とのあいだに、
息子さんが3人いました。

芥川龍之介の息子の名前は?

続いて
芥川龍之介の
息子の名前
見ていきましょう。

芥川龍之介の
長男の名前は、芥川比呂志(ひろし)
次男の名前は、芥川多加志(たかし)
三男の名前は、芥川也寸志(やすし)といいます。

芥川龍之介の長男、芥川比呂志は俳優

芥川龍之介の
子供たちについて
順番に見ていきます。

芥川龍之介の長男、
芥川比呂志(1920~1981)は、
慶應義塾大学文学部仏文科に進学し、
演劇の道に進みます。

俳優、演出家として、
舞台やドラマ、映画などの
脚本も手がけ、
多くの芸能人と交際を持ちました。

浅利慶太さんが率いた、
「劇団四季」の名づけ親としても
知られ、
いたるところに
芥川比呂志の功績を
見ることができます。

芥川龍之介の次男、芥川多加志

次いで
芥川龍之介の次男、
芥川多加志(たかし)についても
どのような人物か
見ていきましょう。

芥川龍之介の次男、
芥川多加志は、
子供3人のなかでは、

最も
芥川龍之介の
文学的な気質を
受け継いでいた人だった、
と言われているようです。

しかし、
芥川龍之介の次男、
芥川多加志は
太平洋戦争で、
わずか22歳で
なくなってしまったのでした。

芥川龍之介の三男、芥川也寸志は作曲家

そして
芥川龍之介の三男、
芥川也寸志(やすし)について、
見ていきましょう。

芥川龍之介の三男、
芥川也寸志(1925~1989)は、
作曲家です。

芥川也寸志は、
東京音楽学校を首席で卒業。
作曲家として活躍し、
交響曲の作曲などを手がけました。

また
指揮者としても活動し
ソ連の作曲家、
ショスタコーヴィチとの
親交でも知られました。

芥川龍之介の子供たちは、偉大な父親を持って…

芥川龍之介の三男、
芥川也寸志は、
偉大な作家を
父親に持ったことについて、
複雑な感情を持っていた、
とも言われているようです。

つねに、
父親と比較されたり、
ことあるごとに、
父親の名前を出されることに、
抵抗があったのかも
しれません。

しかし、
芥川也寸志は
作曲家として成功し、
「芥川作曲賞」が創設されるなど、
その音楽的名声は、
現在でも受け継がれています。

このように
芥川龍之介の子供たちは
それぞれの道で
才能を開花させたのですね。

というわけで
芥川龍之介の、
「嫁や結婚は?子供は何人?息子の名前は?俳優に作曲家?家族構成は?」
といった事柄について、お送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする