三島由紀夫の父親・母親・祖父・祖母は?先祖と家系図、家族構成は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

hiroignis / Pixabay

三島由紀夫の祖父・祖母・父親・母親は?兄弟姉妹や家族構成は?先祖と家系図を紹介!

戦後日本を、
代表する小説家、
三島由紀夫。

三島由紀夫といえば、
『金閣寺』や『潮騒』、
『豊饒の海』など、
たくさんの
名作がありますが、

三島由紀夫の存在は、
小説家というだけに、
とどまらず、
あらゆる方面で、
多彩な活動をしました。

そんな、
昭和を代表する、
天才作家、
三島由紀夫とは、
どのような家族をもち、
どのような家系図につらなるのでしょうか。

三島由紀夫の、
祖父や祖母、父親・母親や兄弟姉妹、
といった家族に焦点をあて、
家系図を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

三島由紀夫の先祖は、兵庫県加古川市の農民

それでは、
三島由紀夫の家系図を、
さっそく見ていきましょう。

三島由紀夫の、
本名は、平岡公威(ひらおかきみたけ)。

先祖は、
現在の、
兵庫県加古川市の農民でした。

三島由紀夫の、
曾祖父・平岡太吉の代に、
平岡家は貧しい農家から、
地主にまで成長し、
子供たちを教育し、
東京の大学へ進学させました。

三島由紀夫の祖父・平岡定太郎は、内務省の官僚

三島由紀夫の祖父、
平岡定太郎は、
東京大学の前身である、
帝国大学に学び、
内務省の官僚になり、
樺太庁長官にまで出世しました。

平岡定太郎 正三位勲三等
文久3、兵庫、平岡太吉二男
帝国大学法科大学卒
福島県知事、樺太庁長官
南洋製糖代表取締役、蓮華鉱山代表

妻・なつ
明治9、大審院判事・永井岩之丞長女

長男・梓

三島由紀夫の祖父、
平岡定太郎は、
江戸時代には、
幕府旗本だった名家、
永井家の出身の女性と、
結婚し、妻に迎えました。

三島由紀夫の祖母と父親は?

三島由紀夫の祖父、
平岡定太郎と、
祖母、平岡なつの、
子供は一人です。

のちに、
三島由紀夫の父親となる、
平岡梓(あずさ)です。

ちなみに、
三島由紀夫の父親、
平岡梓の名前は、
祖父・平岡定太郎がお世話になった、
早稲田大学の小野梓から、
名前をとったものです。

三島由紀夫の祖母の家族と家系図は?高祖父は若年寄・永井岩之丞

三島由紀夫の祖母、
平岡なつの実家の家族についても、
家系図で確認しておきましょう。

・永井岩之丞 従四位勲三等
弘化2、幕臣・三好長済二男、若年寄・永井尚志養子
大審院判事

妻・高
常陸国宍戸藩主・松平頼位三女

長男・壮吉
海軍中佐
上野東照宮宮司

二男・亨
明治11
東大法科卒
経済学博士
鉄道省経理局長
人口問題研究所所長

三男・啓
明治13
東大独法科卒
第一銀行名古屋支店支配人、同監査役

四男・繁
明治16
東大仏法科卒
大蔵省造幣局長
東洋リノリューム社長

六男・敦
明治18
大屋勧三郎の養子となり、
大矢敦となる(東大電気工学科卒、住友化学社長)

長女・夏
明治9
樺太庁長官・平岡定太郎に嫁す(三島由紀夫の祖母)

二女・鐘
明治20
海軍造船中将・磯崎清吉に嫁す

三女・愛
明治22
豊沢弥二に嫁す
宮崎県多額納税者・日高栄三郎の弟、日高靖に嫁す

四女・順
明治24
東京一女出身
電波研究所長・横山英太郎に嫁す

五女・清子
明治26
大連市長・田中千吉に嫁す

六女・文子
明治28
医学博士・渡辺隣二に嫁す

三島由紀夫の祖母、
平岡なつの父親は、
大審院判事(現在の最高裁判事)で、

平岡なつの祖父(三島由紀夫の高祖父)は、
幕末に活躍した、
若年寄の、永井岩之丞です。

三島由紀夫の祖母の、
兄弟たちは、
エリートばかりで、
姉妹たちも、
かなりの地位の方に、
嫁いでいます。

三島由紀夫の父親・母親・兄弟姉妹は?

それから、
三島由紀夫の父親・母親の、
家族について、
家系図を紹介します。

・平岡梓 正四位勲四等
明治27、平岡定太郎長男
東京帝国大学独法科卒
農林省大阪営林局長、水産局長
日本瓦斯用木炭社長
弁護士

妻・倭文重
明治38、開成中学校長・橋健三二女
三輪田高女出身

長男・公威(三島由紀夫)
大正15
東大独法科卒
大蔵官僚
作家

長女・美津子
昭和3
三輪田高女卒、聖心女専退学

二男・千之
昭和5
東大政治学科卒
駐モロッコ大使、駐ポルトガル大使、
迎賓館館長

同妻・夏美
駐カナダ大使・近藤晋一の長女

※家系図は、近代名士家系大観より引用

三島由紀夫の、
父親・平岡梓は、
農商務省の官僚です。

三島由紀夫の家族は、
家系図で見ると、
官僚が多いことに気づきます。

三島由紀夫の祖父は、内務省。
三島由紀夫の父親は、農商務省。
三島由紀夫本人は、大蔵省。
三島由紀夫の弟は、外務省。
となっています。

三島由紀夫の母親の家系と、兄弟姉妹について

三島由紀夫の、
母親・平岡倭文重(しずえ)は、
開成中学校校長である、
橋健三の次女でした。

三島由紀夫の母方の家系は、
金沢の漢学者の家系です。

三島由紀夫の兄弟は、
三人兄弟で、
二男一女。

妹の、
美津子は、
学生時代になくなっていて、

弟の平岡千之(ちゆき)は、
外務省に入り、
各国で大使を務め、迎賓館長にも、
就任しています。

三島由紀夫の家族の家系図は、
とてもきらびやかで、
壮麗ですね。

というわけで、
三島由紀夫の、
祖父や祖母、父親・母親や兄弟姉妹、
といった家族をめぐって、
家系図を紹介しました。

三島由紀夫の妻や結婚、子供の学校や名前は?子孫は結婚?家族構成は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする