神田正輝の父親や母親は?再婚は?身長と大学と学歴、自宅の場所は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

Pexels / Pixabay

神田正輝の実家や父親・母親は?娘・神田沙也加と3代の芸能人家族?松田聖子と別れて再婚は?身長・学歴・自宅の場所は?

神田正輝さん!

石原軍団のメンバーとして、
数々の映画やドラマに出演!

また、
松田聖子さんとの結婚と離婚を経て、
現在は、
娘であるタレント・神田沙也加さんの活躍もあって、
「神田沙也加さんの父親」ということでも、
注目をあびています。

そんな
神田正輝さんの
「父親や母親や実家は?再婚してる?身長や大学・学歴、自宅の場所はどこ?」
といった話題をお送りします。

スポンサーリンク

神田正輝の実家は?子供・神田沙也加も含めて3代の芸能人家族?

では、
まずは神田正輝さんの実家や父親・母親について、
早速見てみたいと思います。

実は
神田正輝さんは、
親が芸能人ということなので、
今話題の、「芸能人二世」となります。

神田正輝さんの子供である、
神田沙也加さんも芸能人なので、
親子3代にわたる芸能人家族ということになります。

神田正輝の父親の名前や職業

まずは、
神田正輝さんの父親についてです。

神田正輝さんの父親の名前は、
神田正次さんといいます。

神田正輝さんの父親の実家は、
石油関係の会社を経営していました。
神田正輝さんの父親も、
実家をついで経営にたずさわっていたそうです。

神田正輝の母親は女優・旭輝子

さて、
神田正輝さんの母親について、
今度は見てみましょう。

神田正輝さんの母親は、
女優として活動していました。

神田正輝さんの母親の名前は、
芸名を旭輝子といいます。

松竹歌劇団で活躍した女優であり、
映画や舞台、テレビドラマなどに
出演しています。

神田正輝は実家の父親・母親ではなく、石原裕次郎のすすめで芸能界に入った

そんな父親・母親のもとに生まれた
神田正輝さんでしたが、
芸能界デビューのきっかけは、
親のすすめではなく、スカウトのような形だったそうです。

神田正輝さんの芸能界デビューのきっかけは、
レストランにいたら、
石原裕次郎さんから声をかけられて、
「ドラマに出てみないか」
との誘いがあったそうです。

神田正輝の身長は?

では話は一気に変わって、
神田正輝さんの身長について、
話題を移してみます。

神田正輝さんの身長は
178㎝です。

石原軍団といえば、
石原裕次郎さんをはじめ、
高身長な方が多いですね。

主な石原プロモーション所属の、
俳優さんの身長を見てみると、
石原裕次郎さんの身長が178㎝で、
渡哲也さんの身長は181㎝で、
舘ひろしさんの身長は、181㎝となっております。

神田正輝の学歴と出身高校と大学は?

では、
今度は神田正輝さんの大学や学歴について、
見てみましょう。

神田正輝さんの出身高校は、
日本大学高校です。

そして出身大学は、
日本大学芸術学部映画学科です。

高校からの内部推薦なのですね。
日本大学芸術学部といえば、
芸能・芸術やクリエイター関係では、
とても有名な大学ですね。

神田正輝の妻は松田聖子だったが、再婚は?

次に、
神田正輝さんは、
再婚しているのか?
といった話題も見てみましょう。

神田正輝さんといえば、
松田聖子さんとの結婚のイメージが強いので、
再婚している印象は、
あまり定着していないそうですが、

調べてみると、
神田正輝さんの結婚歴は、
松田聖子さんとの結婚のみで、
再婚はしていません。

ちなみに元妻の松田聖子さんの再婚については、
こちらの記事をごらんください。

松田聖子の夫は医師で群馬県?子供は何人?結婚歴は神田正輝と歯科医?

神田正輝の自宅の場所はどこ

では、
神田正輝さんの自宅の場所について、
見てみたいと思います。

神田正輝さんの自宅の場所については、
世田谷区成城といううわさが、
ネット上ではあるようですが、

これは、
妻だった松田聖子さんの自宅の場所が、
世田谷区成城だからということのようで、
現在の神田正輝さんの自宅の場所が、
世田谷区成城にあるわけではないようです。

神田正輝さんは、
東京都港区が出身地ですので、
港区あたりに自宅の場所があるのではないか?
との見方もありますね。

というわけで、
神田正輝さんの
「父親や母親や実家は?再婚してる?身長や大学・学歴、自宅の場所はどこ?」
といった話題をお送りしました。

松田聖子の実家は久留米市に住所? 父親・母親・兄弟は?先祖は戦国大名?

神田沙也加の事務所独立と、母親・松田聖子との仲と関係は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする