秦基博の地元は横浜?妻と結婚と子供の名前や年齢?自宅や兄弟、父親は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

MissVine / Pixabay

秦基博の実家地元は横浜市?子供は何人?娘の名前や年齢?girl?結婚相手は?自宅の場所は?

秦基博さん!

アコースティックギターを、
演奏している姿が、とても素敵ですね。

秦基博さんというと、
名前の読み方が難しい、
と言われることも多いですね。

秦基博と書いて、
「はたもとひろ」という読み方をするのですが、
一瞬だけ名前を見ると、
どういう読み方をするのか、分からなくなってしまいますね。

そんな、
秦基博さんの
「地元は宮崎県日南市?横浜市青葉区?実家の父親、母親、兄弟や家族は?結婚相手は?妻はどんな人?子供の名前や年齢は?girlは娘のために?自宅の場所はどこ?」
といった話題をお送りします。

スポンサーリンク

秦基博の地元実家は横浜市青葉区?宮崎県日南市?

ではまずは、
秦基博さんの地元、実家について、見てみましょう。

秦基博さんは、
宮崎県日南市が地元のようです。
公式プロフィールでも、
1980年に、宮崎県日南市出身ということになっていますね。

宮崎県日南市で生まれ育った、
秦基博さんでしたが、
小学校2年生のときに、
神奈川県横浜市青葉区に転居したのだそうです。

ということなので、
秦基博さんの実家の場所は、
横浜市青葉区にあるようですね。

秦基博の実家の父親・母親・兄弟や家族は?

では、
秦基博さんの実家の父親・母親・兄弟や家族構成について、
見てみましょう。

秦基博さんの実家は、
父親・母親・兄・兄・秦基博
という構成の5人家族のようです。

秦基博さんは、
3人兄弟の三番目にあたり、
三男坊なんですね。

秦基博さんの父親は、
職業上の都合で、宮崎県日南市から横浜市青葉区へ引っ越したようです。

秦基博さんの父親や母親、兄弟の職業については、
詳しい情報はないようです。

秦基博の結婚相手は?妻や子供はいるの?

それでは、
秦基博さんの結婚や、妻、子供といったことにも、
触れてみましょう。

秦基博さんは、
結婚してるのか?
といったことは、よくネットで検索されているようです。

また、
結婚相手や子供がいるのか?
といったことも関心が強いようですね。

秦基博さんは、
結婚していて、嫁と子供がいるそうです。

秦基博の結婚相手の職業は?

秦基博さんは、
2009年に、結婚を発表しています。

それでは、
秦基博さんの結婚相手は、
どんな人なのだろう?
と気になるところですね。

秦基博さんの妻は、
デビュー前に出会い、交際をつづけてきたそうです。

また、
秦基博さんの妻については、
「一般女性」ということで、
つまり芸能人ではないようですね。

秦基博の子供の名前や年齢は?

次に、
秦基博さんに子供はいるのか?
子供の名前は?
といった話題へと移っていきたいと思います。

秦基博さんは、
子供が2人いるそうです。

2009年に、奥さんと結婚しているので、
子供たちの年齢は、
2009年以降に生まれたと考えられるでしょうね。

子供は、
2人とも娘さんのようです。

名前については、
これといった情報がないようですが、
秦基博さんのように、
漢字の名前でしたら、読み方が難しい名前なんでしょうね。

秦基博の「Girl(ガール)」は、娘のために?

秦基博さんには、
「Girl」という曲があるのですが、
「Girl」は、自分の子供に向けて制作した曲なのだそうです。

「Girl」という曲名から、
秦基博さんの子供は、
息子ではなく娘だというのが、分かるわけですね。

秦基博さんは、
それほど結婚相手や子供について、
語っていないようなので、
「Girl」を聴いてみて初めて、
秦基博さんが結婚していて、子供がいることを、
知る人も多いそうです。

秦基博の自宅の場所は?

そして、
秦基博さんの自宅の場所についても、
気になる方が多いようです。

秦基博さんは、
自宅で音楽を制作するのだそうで、
機材などがたくさんあるのでしょうか。

しかし、
秦基博さんの自宅の場所については、
それほど詳しい情報がないようです。

スタジオから近いということなので、
港区や渋谷区のような東京都心なのでしょう。

というわけで、
秦基博さんの
「地元は宮崎県日南市?横浜市青葉区?実家の父親、母親、兄弟や家族は?結婚相手は?奥さんはどんな人?子供の名前や年齢は?ガールは娘のために?自宅の場所は?」
といった話題をお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする