中曽根康弘の家系図!孫は結婚?妻、息子、娘、父親、兄弟、家族は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

12019 / Pixabay

中曾根康弘の子供(息子や娘)や孫は?妻や父親、兄弟、家系図や家族は?

中曽根康弘元総理といえば、
1980年代に
長きにわたり、
総理大臣をつとめ、

アメリカの
レーガン元大統領との親交や、
三公社民営化などで、
知られています。

中曽根康弘元総理は
100歳を越える
長命であり、

戦前から平成まで、
官僚や政治家として活躍した、
中曽根康弘元総理は、
現代日本を
象徴する政治家と、
言えるかもしれません。

この記事では
中曾根康弘元首相の
「子供や孫は?息子は中曽根弘文元外相で、娘の結婚相手は?妻や父親、母親、兄弟、家族構成は?家系図は?」
といった話題についてお送りします。

スポンサーリンク

中曽根康弘の父親や実家は?

では
中曽根康弘元総理の
家系図について、

まずは
中曽根康弘元総理の
父親はどのような人物か
ということから
確認します。

中曽根康弘元総理の父親、
中曽根松五郎氏は、
群馬県高崎市の材木商でした。

中曽根康弘元総理の
実家は、
かなりのお金持ちで、

中曽根康弘元総理の
父親は
地元の名士として
知られる人物でした。

100人以上の従業員を
雇っていたといいます。

中曽根康弘の母親

そして
中曽根康弘元総理の
母親も
群馬県の人で、

名前は、
中曾根ゆくさんといいます。
明治23年生まれの方としては
めずらしく、

高等女学校出身という
高学歴な方でした。

中曽根康弘の兄弟姉妹

中曽根康弘元総理は、
四男二女という構成の、
六人兄弟の次男のようです。

中曽根康弘元総理の
群馬県の実家の材木屋は、
中曽根康弘元総理の
兄である、
中曾根吉太郎さん
継いでいます。

中曽根康弘の妻や子供、家族構成、家系図は?

そして
中曽根康弘元総理の
妻や子供、家族構成を
家系図で確認していきましょう。

・中曽根康弘元首相
大正7、群馬、中曽根松五郎氏二男
東京帝大法科卒
内務省、海軍主計将校を経て、
第23回衆議院議員選挙に当選し、
衆議院議員となる
第71代内閣総理大臣

妻・蔦子さん
大正10、明大教授・小林儀一郎氏三女
日本女子大国文科卒

長男・弘文さん
昭和20
慶大商学部卒
参議院議員(自民党)、元外務大臣、文部大臣

長女・美智子さん
昭和22
日本女子大文卒
双川文吾氏と結婚

二女・美恵子さん
昭和24
日本女子大教育卒
渥美直紀氏(鹿島建設会長・鹿島守之助氏の孫)と結婚

中曽根康弘の妻の名前は?子供は何人?

中曽根康弘元総理の
妻の名前は

蔦子(つたこ)さん。
明治大学教授・小林儀一郎さんの
娘さんです。

そして
中曽根康弘元総理の
子供は3人で、
息子が1人、娘が2人という構成です。

中曽根康弘元総理の息子、
中曾根弘文さん
後継者であり、
自民党所属の参議院議員。
外務大臣、文部大臣などを
つとめています。

中曽根康弘の娘の結婚で、家系図は財界閨閥に…

そして
中曽根康弘元総理の
次女は、
鹿島建設会長の、
鹿島守之助さんの孫にあたる、
渥美直紀さんと結婚しています。

中曽根康弘元総理の
次女の嫁ぎ先である、
渥美家は
鹿島建設の創業者一族の
親戚であり、

鹿島一族の親戚には、
元経団連会長の石川六郎さんや、
高名な歴史学者である
平泉澄さん、

それから
大手自動車メーカー、
ヤナセの創業者一族の
梁瀬次郎さんらがいます。

中曽根康弘元総理の
家系図は、
次女の嫁ぎ先である渥美家から、
日本財界の
閨閥に通じているようです。

中曽根康弘の息子、中曽根弘文の妻の兄は、前川喜平元文部次官

そして
中曽根康弘元総理の息子である、
中曽根弘文さんの
家族を家系図で見ていきましょう。

・中曽根弘文元外務大臣
昭和20、中曽根康弘氏長男
慶大商学部卒
自民党所属の参議院議員、元外務大臣

妻・真理子さん
前川産業社長・前川昭一氏の娘

長男・康隆さん
昭和57
慶大法卒
中曽根弘文私設秘書から、衆議院議員

長女・文子さん
慶大卒
川鍋一朗氏と結婚

中曽根康弘元総理の息子、
中曽根弘文さんの妻は、

前川産業社長の
前川昭一さんの娘さんです。

前川家は
文京区目白台の
和敬塾の創立者の家系です。

元文部科学事務次官の
前川喜平さんは、
中曽根康弘元総理の息子、
中曽根弘文さんの、
妻の兄にあたります。

中曽根康弘の孫、中曽根康隆は衆議院議員

そして
中曽根康弘元総理の
孫についてです。

中曽根康弘元総理の
息子、中曽根弘文さんの子供は
2人で、
息子が1人、娘が1人です。

つまり
中曽根康弘元総理から見ると、
孫ということに
なります。

中曽根康弘元総理の
孫も、衆議院議員になりました。

名前は
中曽根康隆さん。
1982年生まれで、
慶應幼稚舎から、大学まで慶應で、
JPモルガン証券、父親の議員秘書を経て、
衆議院議員になっています。
自民党の二階派(志帥会)に所属しています。

中曽根康隆の妻・友美さんとの結婚は?

中曽根康弘元総理の孫、
中曽根康隆さんは
2018年に結婚しています。

中曽根康隆さんの
妻の名前は
友美さんです。

中曽根康隆さんの妻は
出身地が群馬県の人で、
地元の食品トレー製造会社、
エフピコ社長・佐藤守正さんの娘さんです。

中曽根康隆さんは
いとこの紹介で、
妻と出会い、
結婚へと
いたったのだそうです。

中曽根康隆さんの妻は、
年齢は11歳年下です。

中曽根康弘の孫娘、文子さんは、川鍋一朗氏と結婚

それから
中曽根康弘元総理の孫娘である、
文子さんの結婚についても
見ていきましょう。

中曽根康弘元総理の
孫娘にあたる、文子さんは
大手タクシー会社である
日本交通の創業者一族の
川鍋一朗さんと結婚しています。

中曽根康弘元総理の
家系図をみると、
このように
いろいろな
大企業の創業者一族
親戚になっていることがわかりますが、

実は
有名な政治家の家系とも
近い親戚同士なのです。

中曽根康弘の家系図は、福田赳夫・福田康夫親子とつながる

中曽根康弘元総理の兄の孫が、
福田赳夫元総理の孫と、
結婚しています。

詳しく書くと、
中曽根康弘元総理の
姪である、
川上光子さん(米国三菱電機社長・川上洌さんの妻)の娘さんが、

福田赳夫元総理の二男、
横手征夫さんの息子である、
横手誠二さんと結婚しているのです。

ということなので
中曽根康弘元総理と、
福田赳夫・福田康夫元総理は、
家系図上で見ると、
近い親戚同士ということが
分かりますね。

というわけで、
中曽根康弘元首相の
「子供や孫は?息子は中曾根弘文元外相で、娘の結婚相手は?妻や父親、母親、兄弟、家族構成は?家系図は?
といった話題についてお送りしました。

福田康夫の父親・福田赳夫や息子や妻?兄弟や甥、孫は?家系図は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする