会社を辞める理由は上司!逃げと言われても退職したい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

rawpixel / Pixabay

会社を辞めるのは夢?上司の物の言い方への不満が退職理由ナンバーワン!今すぐにでも逃げだしたい!

会社を辞める!

会社という
組織で働いている人間なら
会社を
辞めるという考えは、

大なり小なり
定期的に浮かんでくる、
ある意味
社会人にとっての夢とも言われています。

ちなみに
会社を辞めるという考えが
頭をよぎる
時期といえば、

お正月や新年度、
ゴールデンウイーク明けだと
言われています。

今回は、
会社を辞める理由や
上司との
関わりについて
考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

会社を辞める理由は仕事か上司への不満

さて、
会社を辞めるということを
考える理由とは、
いったい
どのようなものなのでしょうか?

そのことについて
ネット上の意見を
見てみますと、

会社で担当している
仕事の内容
嫌だというものと、

会社で顔を合わせる
上司の人間性や
物の言い方
嫌だというもの、

大きく分けて
二つの理由があるようです。

会社を辞める一番の理由は、やはり上司!

もっとも、
この世界の悩みは
すべて人間関係の問題であるという
アドラーの言葉があるように、

実際に会社を辞める
決断をする理由としては、
上司を中心とした
会社での
人間関係への不満の方が、

会社を
辞める理由としては
多く挙げられているようです。

会社を辞める理由=上司から逃げるため?

さて、
会社を辞める
理由として
上司をはじめとした

会社の人間関係が
理由であるときに
注意しておきたいのは、

「果たして自分は、
現在の上司が嫌いで、
この上司から
逃げるために辞めるのか?」

ということについて、
深く考えることではないでしょうか。

会社を辞める前に、辞める本当の理由を考える期間をもつべき

ネットを見てみますと、

会社を辞める理由として
上司の物の言い方
性格が
嫌だということが
理由の上位であるようですが、

このような
会社を
辞める理由としての
上司への不満については、

自分が抱えている
会社への不満を
よく分析してみる
必要があるようです。

会社という組織に再就職すれば、どこにでも上司という存在は待っている!

何故なら、
仮に現在の会社を
辞めるという
決断をしたところで、

その後に
生活費を稼ぐために
再び会社という組織に所属して
働くという選択をする方が
大半であるのが、

現代日本の
労働事情であるからです。

会社を辞める理由は現在の上司?あるいは会社組織自体から逃げたい?

つまり、
いざ会社を辞めることを
考え出した時に
問題となることは、

会社を辞める
理由は、
現在の仕事の内容や
上司が嫌なだけなのか、

それとも
会社という
組織そのものに所属することへの
不満が背景にあるのか、
ということになります。

会社を辞めることで、上司から離れて幸せになれる理由

もし、
会社を辞める理由が
単に現在の上司
嫌だというものならば、

転職先の会社では
少なくとも
現在の会社とは
職場環境が変わってくるので、

現在抱えている
ストレスはなくなります。

このような場合は、
現在の会社を
早い時期に
辞めることで
幸せになれるはずです。

会社組織そのものが嫌で辞める場合でも、再就職先には上司が…

しかし、
もし会社を
辞めることの理由が

上司という
役職存在そのものへの不満
会社という
組織そのものの
構造に関わるものであるとすると、

現在の会社を
辞めたところで、

転職先の会社で
再び新しい上司に対して
不満をもつ、
ということになる可能性が
高いと言えます。

そのような理由が
現状の不満の背景にある場合、

現在の会社を
辞めるということで
すべての問題が解決する、
ということには
いかないようです。

今回は、
「会社を辞める
理由として
挙がる
上司との関係」

について考えてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする