松本明子の実家は香川県高松市に住所?父親はエリート家系で兄弟は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

松本明子の実家自宅の維持は?祖父も父親もエリートの家族?母親や兄弟?名前は?

松本明子さん!

バラエティ番組を中心に活躍する、
タレントの松本明子さんです。

松本明子さんは、
もともとは
アイドル歌手として芸能活動を始めたのですが、
バラエティもこなせるアイドルということで、
一躍人気者になったのでした。

1980年代から1990年代のテレビ番組では、
山瀬まみさんや、井森美幸、森口博子さんとともに、
バラドルとして、注目される存在でしたね。

そんな、
松本明子さんの
「実家は香川県高松市に住所?自宅の維持は?父方・母方もエリート家系?家族や兄弟の名前や年齢、職業は?」
といった話題をお送りします。

スポンサーリンク

松本明子の実家の家族や兄弟は?

では、
松本明子さんの実家の父親・母親・兄弟といった、
家族構成の話題から確認してみましょう。

松本明子さんの実家の家族は、
父親・母親・兄・松本明子
という構成の4人家族でした。

松本明子さんは、
二人兄弟の妹で、
両親から見ると長女という立場になります。

松本明子の兄の名前と年齢差は?

松本明子さんの兄は、
名前を卓さんといいます。

年齢は、
松本明子さんよりも、
10歳年上なのだそうです。

二人兄弟で、
10歳の年齢差がある、
というのは、珍しいですね。

松本明子さんの父親と母親は、
遅くできた子供である、
松本明子さんをとても可愛がってくれたそうです。

松本明子は、香川県高松市が出身地!

それでは、
松本明子さんの実家の家族について、
見てきたところで、
今度は実家の場所がどこにあるのか?
松本明子さんの出身地はどこなのか?
といった地理的な話も見ていきたいと思います。

松本明子さんの出身地は、
香川県高松市です。

香川県高松市といえば、
香川県の中心的な都市で、
うどんの特産物で有名ですね。

しかし、
松本明子さんの先祖は、
もともと香川県高松市にルーツがあるわけでは、
ないようです。

松本明子の祖父は、陸軍大佐!

松本明子さんの祖父は、
陸軍の軍人で、なんと大佐まで昇進した、
エリートだったようです。

陸軍大佐といえば、大変な地位であり、
祖父の勲章が、実家には飾られていたといいます。

祖父の名前は、松本昌次さんといって、
出身地は、三重県津市でした。

松本明子さんの祖父・松本昌次さんは、
陸軍士官学校を卒業して、
香川県に赴任することになって、
そこで結婚したそうです。

こうして、
松本明子さんの祖父は、
香川県と縁ができた、というわけですね。

松本明子の父親の名前は?職業は香川県庁の公務員!

松本明子さんの父親は、
昭和4年に生まれました。

名前は、松本昌昭さんといいます。

松本明子さんの父親は、
立命館大学で土木工学を専攻し、
地元の香川県庁に就職しました。

松本明子さんの実家の家族は、
祖父が陸軍大佐で、父親が香川県庁職員と、
とても堅い家系のようです。

松本明子さんのキャラクターからすると、
意外に感じる人も多いようですね。

松本明子の母親の名前は?実家はエリート家系!

そして、
松本明子さんの父親・松本昌昭さんは、
のちに松本明子さんの母親となる、
千恵子さんという名前の女性と結婚しました。

松本明子さんの母親も、
父親(松本明子さんの母方祖父)が軍人だったようで、
やはり実家はエリート家系のようですね。

松本明子の香川県の実家・自宅の現在は?

さて、
そんな松本明子さんの実家ですが、
現在も香川県にあるようですが、
ずっと空き家になっているようです。

松本明子さんの両親も、
香川県から出てきて、東京で暮らしていたようで、
香川県の実家は、
誰も住んでいなかったのだそうです。

松本明子の実家は、高松市屋島に住所?

香川県高松市の屋島という場所に、
松本明子さんの実家はあるそうです。

香川県高松市のなかでは、
交通アクセスのよい場所にあるようですが、
バブル景気崩壊以降の、
不動産価格下落のために、

両親が購入した時の価格の10分の1程度の、
資産価値しかないそうで、
買い手もいないそうで、
実家の維持に困っているのだそうです。

というわけで、
松本明子さんの
「実家は香川県高松市に住所?自宅の維持は?父方・母方もエリート家系?家族や兄弟の名前や年齢、職業は?」
といった話題をお送りしました。

松本明子の子供の名前や年齢は?息子の学校行事?旦那と結婚は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする