片岡鶴太郎の家族?妻や子供は?本名は?息子は画家?実家の父親は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

WikiImages / Pixabay

片岡鶴太郎の息子は画家?長男・次男・三男の名前や職業は?嫁は?家族構成は?地元や実家の両親は?

片岡鶴太郎さん!

かつて、
お笑いタレントとして、
数々の番組に出演していた、
片岡鶴太郎さん!

ボクサーや画家としての活動も、
注目され、
とても多才で、
何事にも興味を持って、チャレンジしています。

最近では、
ヨガも極めているようで、
片岡鶴太郎さんの興味の広さには、
おどろかされますね。

今回は、
そんな片岡鶴太郎さんの
「本名は?地元はどこ?実家の父親・母親は?嫁はどんな人?子供は何人?名前や職業は?息子も画家?」
についてお送りします!

スポンサーリンク

片岡鶴太郎の本名は?

それではまずは、
片岡鶴太郎さんの実家の家族や地元、
本名といった事柄から見ていきましょう。

まずは、
片岡鶴太郎さんの本名についてです。
片岡鶴太郎さんの本名は、
荻野繁雄(おぎの・しげお)さんといいます。

片岡鶴太郎さんという名前は、
ひょっとしたら本名ではないか?
と思っている人も多いようで、
本名が「片岡鶴太郎」ではないことを知ると、
意外に思う人も多いみたいです。

片岡鶴太郎の実家と父親・母親は?

片岡鶴太郎さんの実家は、
もともとは埼玉県所沢市にあり、農業をしていました。
祖父は、神田で青果店も経営していたようです。

しかし、
片岡鶴太郎さんの父親は、
農家ではなくて、
板橋区成増にある金属加工の工場に勤務していました。

このように、
片岡鶴太郎さんの実家は、もともとは埼玉県だったわけですが、
母親は東京に実家があるようで、
荒川区西日暮里が地元のようです。

片岡鶴太郎さん本人も、
母親の実家のある、西日暮里で生まれているので、
江戸っ子なんですね。

片岡鶴太郎の妻は?結婚の馴れ初めは?

では、ここからは話題を変えて、
片岡鶴太郎さんの妻や子供といった、
現在の家族構成について、
見て行きたいと思いますが、
まずは片岡鶴太郎さんの結婚についての話題から、
書いてみます。

片岡鶴太郎さんの妻との出会いについて、
触れてみましょう。

片岡鶴太郎さんは、
まだ芸能人として成功する以前に、
松山市の道後温泉の劇団で、
司会やものまねをしていた時期があったのでした。

その頃に、
片岡鶴太郎さんの劇団の座長が、
片岡鶴太郎さんの才能を見込んでくれたそうで、
座長の娘さんと結婚する運びとなったのだそうです。

片岡鶴太郎の子供は何人?

では、
片岡鶴太郎さんの妻について見てきたところで、
今度は子供についての情報を、
整理してみましょう。

片岡鶴太郎さんは、
3人の子供がいます。

3人とも息子さんなので、
男三兄弟ということになりますね。

つまり、
片岡鶴太郎さんの家族構成は、
片岡鶴太郎・妻・長男・次男・三男
となります。

片岡鶴太郎の息子は?長男は元芸能人?

それでは、
片岡鶴太郎さんの息子について、
それぞれどんな人たちなのか?
といった事柄を見ていきましょう。

まずは、
片岡鶴太郎さんの長男から見ていきましょう。

片岡鶴太郎さんの長男の名前は、
荻野貴匡さんといいます。

片岡鶴太郎さんの長男、
荻野貴匡さんは、もともと芸能活動をしていたようです。

しかし、
現在の職業は会社経営で、
飲食店の経営などをしているとの情報が、
ネット上にはあるようですね。

片岡鶴太郎の次男の名前は?画家として活動!

次に、
片岡鶴太郎さんの次男についての話題です。

片岡鶴太郎さんの次男の名前は、
荻野綱久さんといます。

片岡鶴太郎さんの次男は、
父親の才能を受け継いだようで、
画家なんです。

2016年には、
片岡鶴太郎さんとともに、個展を開き、
作品を展示したようで、
画家としての将来に期待する声も、多く聞かれています。

片岡鶴太郎の三男の名前は?職業は?

そして、
片岡鶴太郎さんの三男については、
名前は、荻野聡史さんといいます。

片岡鶴太郎さんの三男は、
職業は料理人をしているとのうわさです。

片岡鶴太郎さんというと、
本当に多才な方といった印象ですが、
それぞれの才能が、
三人の息子さんたちに受け継がれているようで、
すばらしいことだと思います。

というわけで、
片岡鶴太郎さんの
「本名は?地元はどこ?実家の父親・母親は?奥さんはどんな人?子供は何人?名前は?息子も画家?」
についてお送りしました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする