小島慶子の母親は?姉は?ハーフ?実家の父親の職業は?学歴は学習院大学?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

pattyjansen / Pixabay

小島慶子の母親・父親・姉は?ハーフ?学歴や出身高校・大学は?実家はお金持ちで学習院?

小島慶子さん!

元TBSアナウンサーにして、
現在では、ラジオを中心に活動!

独自の目線で語る、
小島慶子さんの意見は、
いつも注目が集まります。

小島慶子さんの人物像について、
知りたいという声は多いようです。

ということで今回は、
そんな、
小島慶子アナウンサーの
「母親は?姉は?実家の父親の職業と兄弟は?ハーフ?学歴や出身大学は?学習院でお嬢様育ち?」
といった話題をお送りします。

スポンサーリンク

小島慶子の実家と父親の職業は?

では、
まずは小島慶子さんの、
実家の父親・母親・兄弟姉妹について、
確認しましょう。

小島慶子さんは、
オーストラリアのパースで生まれています。

小島慶子さんは、
子供の頃は
海外で育ったのでした。

小島慶子さんの父親は、
海外勤務が多くて、
オーストラリア、シンガポール、香港などに、
異動するたびに、
子供である小島慶子さんも、
着いていったのでした。

小島慶子さんの父親の職業は、
海外勤務が多いとなると、
おそらく商社や貿易関係ではないか?
という見方もあるようです。

小島慶子の母親は?ハーフ?

一方、
小島慶子さんの母親についても、
見ていきましょう。

小島慶子さんは、
母親について、エッセイなどでよく書かれているので、
情報量は多いみたいですね。

小島慶子さんというと、
出身地がオーストラリアで、
身長が172㎝あり、彫りの深い顔立ちということで、
ハーフではないか?
という声があるようですが、
父親・母親、どちらが外国人なのでしょうか。

実は、
小島慶子さんは、
ハーフではないそうです。

よくハーフに間違われるのですが、
ハーフではないんですね。

ということなので、
当然、
小島慶子さんの母親も日本人です。

小島慶子と、母親や姉との年齢差は…

小島慶子さんの母親は、
団塊(だんかい)の世代といわれる、
第一次ベビーブーマー世代である、
1940年代後半生まれよりも、
少し上の世代の方のようで、

母親の持っている価値観と、
小島慶子さん本人が持っている価値観に、
大きなズレがあった、
とエッセイなどには書かれています。

また、
小島慶子さんの兄弟についてですが、
9歳年上の姉がいるそうです。

小島慶子さんは、
1972年生まれということなので、
姉は1963年生まれということになるでしょうね。

小島慶子は、母親や姉との世代間ギャップに…

小島慶子さんと、
母親や姉との価値観のズレというのは、
やはり“世代間のギャップ”というものも、
大きかったようです。

勉強をして、良い学校に入る。
そして、良い会社に入る。
そうすれば、良い結婚ができる。
結婚して、家を買えば、値上がりする。

こうした、
右肩上がりの戦後日本の価値観というものを、
小島慶子さんの母親は持っていたのだ、
といいます。

小島慶子さんは、
1972年生まれということで、
大学を出て頃には就職氷河期で、
“好景気”というものを実感できない世代ですので、
母親が持っていたような、
こういった価値観とのズレに、悩んだのだそうです。

小島慶子の学歴は?小学校はどこ?帰国子女?

さて、
そんな小島慶子さんでしたが、
どのような学歴なのか?
といったことも話題になっているようです。

小島慶子さんは、
海外の小学校に通って、
小学校高学年くらいで、
東京都日野市立三沢台小学校に転校し、
卒業しています。

小島慶子は、学習院女子中等科へ…

そして、
中学校から、
学習院女子中等科に入学します。

学習院といえば、
皇室の方々の学校ということで、
全国的に知名度の高い学校ですね。
もちろん、お嬢様学校ですので、
小島慶子さんの実家もお金持ちだったのではないか?
と言われているようです。

小島慶子の出身大学は、学習院大学法学部政治学科

小島慶子さんは、
学習院女子中等科から女子高等科へと進学し、
大学も内部推薦で、
学習院大学法学部政治学科へと進学しています。

そして、
学習院大学法学部政治学科を卒業後は、
TBSにアナウンサーとして入社することになります。

というわけで、
小島慶子アナウンサーの
「母親は?姉は?実家の父親の職業と兄弟は?学歴や出身大学は?ハーフ?学習院でお嬢様育ち?」
といった話題をお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする