坂口憲二さんの実家と家族とファミリーヒストリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

Myriams-Fotos / Pixabay

坂口憲二さんの祖父を調べる

NHK総合テレビ『ファミリーヒストリー』では、坂口憲二さんの家系が扱われていました。
今回の放送では、どのような調査がおこなわれたのでしょうか?
早速分析していきたいと思います。

スポンサーリンク

まずは、祖父の戸籍調査から

番組では、坂口憲二さんの祖父・坂口雅義の生い立ちに遡って調査しています。
坂口憲二さんの祖父は、長崎県壱岐郡芦辺町の出身です。
なぜ、このようなことが分かるのか疑問に思われる方もいると思いますので、解説しておきたいと思います。

なぜ、番組スタッフは、坂口憲二さんの祖父の出身地が、分かるのでしょうか?
それは、坂口憲二さんの祖父の戸籍を見たからです。
番組では、「祖父の戸籍」として映っておりました。
坂口憲二さんの祖父の戸籍は、坂口憲二さんに委任状を書いてもらえば、誰でも取得可能ですので、番組スタッフはこれを手に入れたのです。

古い戸籍は、廃棄されてしまうことになっているので、先祖のことを調べたい方は、戸籍を請求されてみることを、おすすめします。

具体的な戸籍請求の方法については以下の記事に書いてありますので、参考にしてください。

参照記事
戸籍調査から家系図を作成する方法

昔の墓地を調べるのは大変

坂口憲二さんの祖父・坂口雅義は、明治33年に生まれました。
生家の姓は、「辻口」でしたが、幼少の頃に、隣に住んでいる坂口美江の養子になりました。

番組では、坂口家の墓地を調査していました。
びっしりと墓石が敷き詰められていて、調査をするのも大変そうでした。
墓地というと、整理された霊園のようなところを想像してしまいますが、昔の墓地というのは、丘のようなところにあって、整理されていないところが多いのです。
実際に、こうしたところを調査するのは、かなり大変だと思います。

参照記事
先祖の墓地調査

兵籍簿を調べる

そして、兵籍簿の調査です。
『ファミリーヒストリー』では、必ずといって良いほど兵籍簿の調査をしております。
兵籍簿は、旧日本軍に所属した軍人・軍属の経歴を調べるためにおこなわれます。
職業軍人でなくても記録はありますので、一度調査してみてはいかがでしょうか。

参照記事
軍歴証明書・兵籍簿の取り方

坂口憲二さんの祖父の履歴

兵籍簿の調査によれば、坂口憲二さんの祖父は、大正9年に陸軍に入ったといいます。
そして福岡に渡り、憲兵隊に所属することになりました。
その後、結婚をして、坂口憲二さんの父・征二が生まれますが、生後すぐに中国大陸に渡ったそうです。
中国大陸では、大同憲兵分隊に所属していました。
そして、終戦を迎えます。
最終的には軍曹まで昇進したそうです。

坂口憲二さんの祖父は、職業軍人だったというわけですね。
「戦争に行った」といった漠然としたことしか分からなかった坂口憲二さんでしたが、きちんと祖父のことを知ることができて良かったと思います。


ただいま期間限定で、ご先祖様の無料調査を致しております。
ご興味のある方は、以下の記事をご覧ください。
無料調査のご案内

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする