秋山好古の家系図は?子孫は自衛隊?家族や子供、妻は?父親や兄弟は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

klimkin / Pixabay

秋山好古の子孫は自衛隊?家系図や兄弟、妻や子供、家族は?父親や先祖は?息子は慶應大学?

秋山好古(あきやまよしふる)。

日本騎兵の父といわれ、
司馬遼太郎が書いた
『坂の上の雲』では
弟・秋山真之とともに、

その生涯が
描かれています。

この記事では
秋山好古(秋山よしふる)の
家族や家系図といった事柄に
注目し、
「家系図は?実家や先祖、父親、兄弟は?妻や子供、家族構成は?息子は慶應大学で、娘の結婚相手は?子孫は陸上自衛隊?」
といった話題について
見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

秋山好古の父親や兄弟は?

では
秋山好古の
家族や家系図について
見ていきます。

はじめに
秋山好古の
父親について確認です。

秋山好古の父親の名前
秋山久敬といいます。

秋山好古の
先祖は
愛媛県の
松山藩士の家系です。

秋山好古は
三男坊でしたが、
兄の秋山則久のあとを
継いでいるので、

秋山家の跡取り、
という立場になります。

そして
秋山好古の弟が
海軍中将の秋山真之(さねゆき)です。

秋山好古の家系図は?妻や子供は?

それでは
秋山好古の
妻や子供といった
家族構成について、
家系図を確認しましょう。

秋山好古(1859-1930)
安政6、愛媛県士族・秋山久敬の三男
明治13、兄・秋山則久の後をうけて家督を相続
陸軍大将
弟は、海軍省軍務局長・秋山真之

妻・多美
明治4、東京士族・佐久間千恵姉

長男・信好
明治31
慶應義塾大学理財科出身
三菱銀行勤務

長女・ヨシ
明治27
学習院女学部出身
佐賀、塚原嘉一郞(慶應義塾理財科出身)と結婚

二女・ケン子
明治29
お茶の水高等女学校専攻科出身
医学博士・土居利三郞と結婚

三女・勝子
明治37
東京府立第三高等女学校高等科出身
大分、足立壮と結婚

四女・治子
明治40
学習院女学部出身
奈良、逓信省官僚・米田富士雄と結婚

二男・次郞
明治44
慶應義塾大学出身

※敬称略

秋山好古の
子供は何人かというと、
2男4女という構成です。

秋山好古は
慶應義塾大学の創立者、
福沢諭吉を尊敬していた、
ということで、

秋山好古の息子たちは
慶應義塾大学
学んでいます。

秋山好古の娘からつながる名家の家系図

そして
秋山好古の
娘さんの結婚先から
広がる家系図は、
とても壮大なものです。

秋山好古の
娘さんたちの結婚相手は、
医者や官僚などエリート階級の方でした。

秋山好古の長女の夫は
慶應義塾出身で
元三井物産社員、
北樺太コスチナ炭礦取締役を務めた、
塚原嘉一郎氏です。

秋山好古の次女の夫は
大阪市立医学専門学校病院長を
つとめた、
土居利三郎氏

そして
秋山好古の四女の夫は
逓信省の官僚で、
海運畑を歩んだ
米田富士雄氏

運輸省海運総局運航部長、海務官、
日本船主協会理事長などの
要職をつとめています。

秋山好古の息子は慶應大学から三菱銀行

秋山好古の長男は、
秋山信好さんという名前で、
慶應大学から
三菱銀行に入りました。

秋山好古の息子、
秋山信好さんの妻は
栃木県の資産家である、
岩崎清七氏の娘、
君代さんです。

それで
秋山好古の孫の代ですが、
秋山好古の長男、
秋山信好さんの息子は、
東洋文庫理事長の
秋山哲児さんということです。

秋山好古の子孫は陸上自衛隊

それから
秋山好古の子孫には
自衛隊の方もいます。

秋山好古の曾孫の
秋山純一さんは、
陸上自衛隊
三等陸佐になっています。

三等陸佐といえば
少佐相当ですから、
秋山好古と同じように
エリート将校なのですね。

というわけで、
秋山好古の
「家系図は?実家や先祖、父親、兄弟は?妻や子供、家族構成は?息子は慶應大学で、娘の結婚相手は?子孫は陸上自衛隊?」
といった話題について見てきました。

秋山真之の家系図!兄弟や子孫は?妻や子供、父親、母親、実家や家族!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする