新聞を読まない若者や社会人の割合が増えた理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

stevepb / Pixabay

新聞を読まない社会人・若者の割合が増えた理由とは…

若者の
○○離れという
特集を目にすることが
ありますが、

新聞
読まないことは
若者に限らず、
社会人の広い世代も
割合が高くなっているようです。

若者はじめ、
新聞を
読まない理由とは、
いったい
どのようなものなのでしょうか。

今回は、そんな
「新聞を読まないが若者・社会人の割合が増えた理由とは?」
といった話題を
考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

新聞を読まない人の割合が、増えたのは最近?

では、
さっそく
新聞を読まない
割合が増えている背景
考えてみたいと思いますが、

はじめに
確認をしていきますと、
新聞を
読まない人の
割合が増えたという
話題自体は、

最近急に
語られるようになった
新しいトピックではない
ということです。

新聞を読まない若者・社会人が増えたのが理由、と考えるのは…

これは
よく言われることですが、

「最近の
若者はなっていない!」
という
若者批判は、

いつの時代でも、
どこの国、
地域でも
あるそうですね。

新聞を読まない
若者や
社会人が増えたという
批判も
同じようなものである

という
見方もあるようです。

新聞を読まない若者・社会人の割合は、確かに増加している?

もっとも、
そのような見方に対して、

現実として
新聞を
読まない
若者や
社会人が増えているという
意見もあります。

これは
毎日の
通勤通学の際の
電車の様子
思い出すと
はっきりすることのようです。

新聞を読まない若者・社会人の割合は、通勤電車に乗れば分かる!?

かつての
通勤電車と言えば、

サラリーマンは
ほぼ全員
新聞を手にしていたものでしたが、

現在は
新聞を読んでいる
割合
とても低く、

一車両に
数人しか
新聞を
読んでいないということも
珍しくありません。

新聞を読まない若者・社会人は、代わりにスマホを見ている

では、
新聞を
読まない代わりに

かつて
新聞を読んでいた
社会人
何をしているかといいますと、

ご存知の通り
その多くは
スマホの画面
覗いています。

新聞を読まない若者や社会人の割合が増えたのは、“若者批判”ではなく現実

つまり、
新聞を読まない
割合が
若者
社会人の間で
アップしているという話は、

よくある
若者批判のような
いつの時代でも
あるものではなく、

現実として
起きている事態であると
考えるべきなのでしょう。

新聞を読まない若者や、社会人の割合が増えた理由は…

では、どうして
新聞を読まない
若者や
社会人の
割合が高まったのでしょうか?

その理由としては、
時間は
誰でも
一日24時間しかなく、
また使える
お金も限られているので

新しい商品や
サービス、
娯楽が出たときに、

当然
それまで
行ってきたことを
やめざるを得ない
という現実があります。

新聞を読まない社会人は、ほかの娯楽を…

つまり、
先ほどの
通勤通学の
電車内の光景を例に言えば、

新聞を
読まない人が
増えた背景には

スマホの登場によって、
他の娯楽
楽しめるようになったため、

会社や
学校までの時間を
新聞を
読まないで
過ごすようになった、
ということになります。

新聞を読まない若者や、社会人の割合が増えた理由は時間の問題も

このように考えますと、
新聞を読まない
若者や
社会人の
割合が高くなった
背景には、

世の中への関心が
低下したというよりも

新聞を読む
時間的優先度
相対的に
割合として減ったから、

という
見方のほうが
現実的なものかもしれません。

今回は、
「新聞を読まないが若者・社会人の割合が増えた理由とは?」
といった話題を考えてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする