泉ピン子の実家や父親は?旦那は医者で大分県?子供や結婚歴は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

standmm / Pixabay

泉ピン子の旦那は医者で大分県?結婚歴や子供は?実家は中央区銀座?父親・母親は浪曲師?先祖は銚子市?

泉ピン子さん!

人気ドラマに、
数多く出演した、
すばらしい実績を持つ、
大物女優の、
泉ピン子さんです。

泉ピン子さんというと、
橋田寿賀子ファミリーといった、
イメージも強いようで、
番組内での家族が、

実際の家族であるような、
雰囲気すらあるようです。

今回は、
そんな泉ピン子さんの、
「実家は中央区銀座?父親・母親の職業は浪曲師?結婚歴や子供は?旦那は大分県出身で医者?」
についてお送りします!

スポンサーリンク

泉ピン子の実家は中央区銀座?

では、
泉ピン子さんの、
実家の家族、
父親や母親について、
まずは見てみましょう。

泉ピン子さんの、
実家は、
中央区銀座にあったようです。

銀座というと、
和光の建物が有名ですが、
その近くに、
実家があったようです。

泉ピン子の父親も母親も、浪曲師!

泉ピン子さんの、
両親は浪曲師でした。

こうした、
両親の影響で、
泉ピン子さんは、
芸能に興味を持つようになったようです。

泉ピン子さんの、
父親の名前は、
江口鉱三郎さんといいます。

浪曲師としての、
芸名は、広沢竜造です。

泉ピン子さんの、
本名は旧姓では、
江口小夜(さよ)さん、
というのだそうです。

泉ピン子の母親は?

それで、
泉ピン子さんの、
母親については、
浪曲師の三門お染さんです。

泉ピン子さんは、
生れてすぐに、
母親をなくしてしまったので、
三門お染さんは、
継母ということになるそうです。

泉ピン子の出身地は中央区銀座だが、先祖は銚子市?

泉ピン子さんは、
中央区銀座の生まれですが、

先祖代々の、
江戸っ子というわけではないようです。

泉ピン子さんの、
父親の先祖は、
千葉県の銚子市に、
ルーツがあるそうですね。

泉ピン子の結婚歴や夫、子供の話題は?

それでは、
泉ピン子さんの、
実家や父親・母親について、
見てきたところで、

今度は、
泉ピン子さんの、
結婚歴や旦那、子供といった、
現在の家族の話題を、
見ていきましょう。

泉ピン子さんは、
40歳くらいのときに、
結婚しているようです。

結婚相手の、
職業は医者で、
テレビ番組に出演したりしていた、
とのことです。

そうした、
テレビ関係の縁で、
泉ピン子さんは、
旦那と知り合ったのですね。

泉ピン子の旦那の職業は、医者なので…

泉ピン子さんの、
旦那については、
医者ということで、

どういった方なのか、
ということに、
関心が集まっているようです。

芸能人が、
医者と結婚をする、
というケースは、
たまにありますが、

医者というと、
エリートな職業ですので、
芸能人とのセレブ婚となるので、
やはり注目されるのでしょうね。

泉ピン子の旦那の名前は?内科医で、銀座で開業?

泉ピン子さんの、
旦那については、
名前も明らかになっているようで、

武本憲重さんというそうです。
消化器を専門とする、
内科医師で、
中央区銀座で、
クリニックを開いているとの話が、
ネット上に見られています。

泉ピン子の旦那の出身地は大分県で、大学は?

泉ピン子さんの、
夫については、
出身地や大学なども、
検索されているようで、
調べてみると、

大分県が出身地のようで、
大学は、
久留米大学医学部に学んだようです。

久留米大学は、
福岡県久留米市にある、
私立大学です。

泉ピン子さんの、
夫のように、
出身地が大分県の方からしても、
地理的に近いですね。

医学部のある大学は、
少ないので、
久留米大学には、
大分県の出身者も多いようです。

泉ピン子の子供は?娘が吉村涼で、息子はえなりかずき?

それから、
泉ピン子さんと、
旦那さんのあいだには、
子供はいるのか、
という話題も、
関心が集まっているようです。

これについては、
泉ピン子さんと、
旦那さんには、
子供はいないということなので、

夫妻二人で、
自宅で生活されているのですね。

泉ピン子さんの、
子供といえば、
テレビドラマで娘役を演じる、
吉村涼さんと、
同じく息子役を演じる、
えなりかずきさんの、
イメージが強いという声もあるようですね。

というわけで、
泉ピン子さんの、
「実家は中央区銀座?父親・母親の職業は浪曲師?結婚歴や子供は?旦那は大分県出身で医者?」
についてお送りしました!

斉藤由貴の実家とファミリーヒストリー、横浜市南区の家族の歴史

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする