家系のヨコのつながりを調べる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

Mariamichelle / Pixabay

我が家の「閨閥」を調べる方法

この記事をお読みになっている皆さんのお祖父さんや、曽祖父さんは、どんな仕事をされていましたか?

もしも、官僚や軍人、大学教授、会社役員といった当時のトップエリートであったのならば、一族の家系譜がネット上に出ているかもしれません。
近代名士家系大観というサイトには、家系譜が掲載されております。

スポンサーリンク

近代名士家系大観とは

近代名士家系大観は、皇族・華族を始めとする戦前の日本におけるエリート層、ブルジョア層を網羅した家系譜サイトでいらっしゃいます。
こちらに掲載されている方々は、やんごとなきお方、スーパーエリートのお方ばかりです。
一族、東大卒だとか、官僚一家だとか、そんな家ばかりです!

もし、こういった一族の方と、みなさんの家系もどこかで、つながっていらしたとしたら大変素敵なことだと思います。
近代名士家系大観が掲載されていらっしゃいます家系は、その掲載家系すべてが親戚なのです!
皇室を中心に、すべての家系がつながっているのです。

家系図はヨコにも広がる!

「家系を調べる」というと、普通は先祖のことを調べるだけです。
つまり「家系のタテのつながり」を調べるのですね。
こうした場合、お祖父さんの妹の嫁ぎ先とか、伯父さんの奥様とか、そういった、「家系のヨコのつながり」というものは、調べないものです。

近代名士家系大観は、こうした「家系のヨコのつながり」の面白さを、皆さんに提供する、素晴らしいサイトだと思います。

「タテのつながり」を調べるのには、限界があるものです。
昔のことなので、江戸時代中期より前に遡るのは、なかなか難しいものです。
しかし、「ヨコのつながり」を調べるのには、限界がありません。
どんどんつながっていって、「あ、こんな人が親戚にいるんだ!」という発見があったりして面白いです。
皆さんも、こうしたことを意識されてみてはいかがでしょうか。

ご自分の親戚を把握していますか?

しかし、ヨコのつながりを調べるのは、簡単なことではありません。

皆さんは、いとこ全員のお名前を言えるでしょうか?
あるいは、ご両親のいとこ全員のお名前を言えるでしょうか?
それから、いとこ全員の配偶者のお名前を言えるでしょうか?

おそらく、こういったことをすべて答えられる人は、まずいないと思われます。
親戚付き合いが、希薄になっていく現代社会において、親戚全体のことを把握している人は、いないでしょう。
とりあえず、親戚一同に会う機会があったときに、親戚がどういったことをしているのか、情報交換されてみることをおすすめ致します。


ただいま期間限定で、ご先祖様の無料調査を致しております。
戸籍調査だけでは満足いかない方におすすめです。
あなたのファミリーヒストリーを作ります!
ご興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

無料調査のご案内

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする