新山千春の子供の学校?年齢は?何人?元夫は野球の黒田哲史で結婚歴?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2
スポンサーリンク

pixel2013 / Pixabay

新山千春の娘の学校や年齢、名前は?子供は何人?結婚は?元旦那は野球選手・黒田哲史?

新山千春(にいやまちはる)さん!

バラエティ番組などでの
司会進行で知られる
新山千春さん。

以前は
声優の仕事も
少ししていたこともあり
ドラえもんの映画で、
声優をつとめたことも、
あるそうです!

新山千春さんは、
近頃では
ブログやインスタ
積極的に
情報を発信しているようですね。

そんな
新山千春さんの
「旦那は野球選手の黒田哲史?結婚歴は?子供は何人?年齢や学校はどこ?嵐と共演?」
といった話題をお送りします。

スポンサーリンク

新山千春の夫は、野球選手の黒田哲史?

では
新山千春さんの
結婚や夫、
子供といった
現在の家族の話題を
見ていきましょう。

新山千春さんの
旦那と結婚歴について
はじめに
確認しておきましょう。

新山千春さんは、
2004年12月に
当時、
プロ野球選手だった
黒田哲史(さとし)さんと
結婚しています。

新山千春の旦那となった黒田哲史は、西武で野球を?

新山千春さんの
夫となった
黒田哲史さんについて
簡単に紹介しておきましょう。

黒田哲史さんは、
1975年生まれで、
西武ライオンズ、
読売巨人で活躍した
元プロ野球選手です。

守備に定評があり、
引退後は、
西武ライオンズで
内野守備走塁コーチを
しております。

新山千春さんが、
結婚したときは

新山千春さんの年齢が
23歳で、
黒田哲史さんの年齢が
29歳ということで、

ともに20代で、
年齢差は6歳ということに
なります。

新山千春さんのように
23歳で結婚する、
というのは
年齢的には
最近では早いほうですね。

新山千春と黒田哲史夫妻は、離婚して、再婚はしていない

しかし、
新山千春さんと
夫の黒田哲史さんは、
結婚から10年たった、
2014年に
離婚しています。

その後、
新山千春さんは、
独身であり、
再婚はしていません。

新山千春の子供は何人?

それでは
新山千春さんの
夫と結婚歴について
見てきたので、

今度は
新山千春さんの、
子供に関する話題を
見てみましょう。

新山千春さんの
子供は何人か、
といったことから
まずは確認しましょう。

新山千春さんの子供は
何人かというと、
1人だそうで、
娘さんのようですね。

新山千春の娘の年齢は?離婚後も子育てを…

新山千春さんの
娘の年齢は
2006年生まれです。

新山千春さんは
離婚後も、
子供を育てているそうです。

新山千春さんは、
ブログなどで
子供について書くことも
多いので、

新山千春さんが、
離婚して
一人になった現在も
子供を育てている姿は、
多くの人の知るところのようです。

新山千春の子供の名前は?嵐とテレビで共演!

新山千春さんの
子供は、
実はテレビに出演したことも
あります。

嵐の番組
『ひみつの嵐ちゃん!』
出演したこともあるようです!

新山千春さんの
娘さんの名前は
新山小春さん
といいます。

ただ、
新山千春さんの娘の
名前については
芸名のようで、

母親の名前が
新山千春さんなので、
「小春」という名前に
したようですね。

新山千春さんの
子供の本名は、
ネット上のうわさによれば
もあちゃん、
という名前ではないか、

言われているようですが、
よく分かって
いないようです。

新山千春の子供の学校は?

さて、
新山千春さんの
子供については
どこの学校に行っているのか
といったことも
話題になっています。

新山千春さんは、
元夫も元プロ野球選手、
ということもあって
夫妻そろって
有名人ということなので、

やはり
子供の学校というのも
注目されるわけですね。

新山千春さんの子供の
小学校は
新渡戸文化小学校ではないか
と見られているようです。

新山千春の娘の学校?新渡戸文化小学校とは…

新山千春さんの
娘の学校といわれる、
新渡戸文化小学校は
中野区本町にある
私立の学校です。

小学校、中学校と
一貫教育の学校です。

新山千春さんのように
芸能人やお金持ちの

子供は、
小学校から
私立の学校に学ぶことが
多いですね。

新山千春さんの
娘さんも
すでに芸能界デビューしている
わけですので、
将来が楽しみですね。

というわけで
新山千春さんの
「夫は野球選手の黒田哲史?結婚歴は?子供は何人?年齢や学校はどこ?嵐と共演?」
といった話題をお送りしました。

新山千春の実家は青森市?兄弟や父親・母親は地元の農家で家族構成は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする